骨格の歪みは万病の元!!骨の歪み対策に「美姿勢座椅子」

最近、あまりの腰の痛みに耐えかねて、カイロプラクティックに通い始めた。

先生にいわれたことは


「背骨がS曲になっておらず、真っ直ぐになっているから、腰に負担がかかり、腰を痛める」

「何度か通う必要がありますね。何度か施術していくうちに自然なS曲になりますよ」



とのこと。


20年近く腰の痛みを抱えていたが、最近、特にそれがひどくなっていた。

多分に体重の増加や運動不足が原因である。

しかし、何度かカイロプラクティックを通っていくうちに

徐々に腰の痛みが和らぎ、普通に立ち仕事をしていても、腰の痛みを感じなくなった。

治療によって背骨が徐々に自然なS曲になりはじめると、

腰の痛みが消え、腰に負担がかからなくなったわけだ。

まさに治療の効果である。

カイロプラクティック様様!!


さて、先生に注意されたことは、


1.寝ているときは仰向けに寝なさい

2.胡坐をかくときはなるべく、背筋を伸ばして座りなさい



とのこと。

これを普段から実践しないと、治療によって背骨が正されても、また元の状態に戻るとのこと。

元に戻れば、再び腰痛が発生する。

とにかく1は可能だが、2は無理。

というのは、どうやって胡坐しながら、背筋を伸ばせばいいのか?

よくわからん。

そこで、ネットを調べているうちに面白い座椅子を見つけた。


こちら ⇒  腰が辛くならない抱っこする座椅子



実際、試してみると、これが意外と良い。

腰に負担が掛からず、背骨が伸びて、楽に座り作業ができる。

腰痛を抱えている人は、是非試してみると良いだろう。








ところで、「背骨の歪み」は万病の元と言われている。

以下、参考までに。


骨のゆがみは万病のもと

骨がゆがむことで、神経が圧迫されると、その神経の先にある臓器にまで悪影響が出ます。どのあたりの骨のゆがみが主にどんな疾患の原因になり得るのかは右のイラストをご覧ください。

人間の体には自律神経という神経が張り巡らされています。体のどこかに不調があれば、それを感知し、脳と連携して、正常に戻すように働きます。人間本人が気づいていなくても、寝ている間でも、自動的に自律神経が働いて、体の調子を保とうとします。

しかし骨がゆがみ、神経の通り道が圧迫されると、自律神経をはじめとする神経系統の機能が低下します。その結果、さまざまな疾患が生じてしまうのです。

たとえば、ある内臓で疾患が生じたとしても、その内臓が勝手に病を作り出したわけではありません。なんらかの悪条件が重なり、さらに体の自己回復能力が滞ることによって、疾患が発生するのです。

引用元:http://diamond.jp/articles/-/81153?page=2




テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 美姿勢座椅子 骨格矯正

水道水の危険性とミネラルウォーターの推奨

おいしい水



水道水のカルキ問題

体内の70%が水。健康に関していえば、普段どのような水を飲んでいるかが重要。健康に留意してない人は平気で水道水の水を飲む。水道水の水を飲んで、後に病気になる。アメリカでは水道水にフッ素を入れてからガン患者が急増したという。日本でも同じことが言える。日本ではフッ素を使用している地域は限られるが、だからといって安心はできない。フッ素だけでなく、水道水に含まれる「カルキ」も問題だからだ。

水道水に含まれる「カルキ」は、水道水の殺菌、消毒で使われる塩化石灰を指す。塩化石灰は水に溶かすと次亜塩素酸イオンを発生させ、それにより漂白、殺菌、消毒の効果がある。カルキ臭はこの次亜塩素酸イオンが原因である。しかし、水道水にカルキを入れたからといって、完全に水が浄化されるわけではない。

また、塩化石灰に含まれている塩素は、微生物を分解する際、トリハロメタンという物質を発生させる。このトリハロメタンは、発がん性物質である。

また、塩化石灰は、髪や肌のタンパク質を破壊し、細胞に大きなダメージを与える。 肌の保湿力を低下させ、乾燥肌を引き起こし、さらに免疫力の低下も招き、骨の軟化やアトピー性皮膚炎を悪化させる。

このようなことから、カルキは、水を浄化して水道水の安全性を高める一方、人の健康にとっては、非常な有害になっている。それが証拠に金魚を水道水で満たした水槽に入れておくと、すぐに死んでしまう。


ミネラルウォーターの利点

近年、ミネラルウォーター市場が大繁盛である。年々利用客が増加している。水道水は飲めるのに、わざわざミネラルウォーターを買うのは、このカルキ問題が大きく影響している。

ミネラルウォーターには、逆浸透膜を通すことで、一切の不純物を取り除いた「RO水」を原料にしたものや、地下水などの天然水に手を加えたものなど、いろいろなタイプが存在している。どれも味は良いのは当然ながら、安全性についても、製造工場での厳しい管理のもとで製造、ボトリングされているので安全である。また、ミネラルウォーターはミネラル分を豊富に含んでおり、美容や健康維持、ダイエットにも効果がある。ゆえにミネラルウォーターの需要が伸びている。

ところで、浄水器を通した水道水を使っている人も多い。浄水器とミネラルウォーターのどちらが良いか、これは迷うところである。どちらが良いか迷っている人にとっては、浄水器を通した水道水とミネラルウォーターの違いを知る必要がある。



浄水器とミネラルウォーターの違い


(浄水器の場合)

①不純物の完全な除去は難しい
ある程度の残留塩素やカルキ臭といったものを取り除くが、基本的に水道水の塩化石灰を除去することを目的に作られており、トリハロメタンなどの有機塩素化合物や赤錆に対応している機種は少ない。だから、浄水器を使っていても、完全に水道水の不安要素は取り除かれない。

②メンテナンスの必要性
高額で性能の良い機種でも、カートリッジを定期的に交換しないと、逆に雑菌が繁殖してしまい不衛生。ただし、浄水器でも、メンテナンスをしっかり行なえば、雑菌も増えることなく、安全においしい水が飲める。

③意外と費用が高い
1.設置費用
2.メンテナンス(定期的にカートリッジの交換など)
*1+2のため、トータル的に費用が高額になる。
ただし、蛇口に設置するタイプ(浄水蛇口)は安価。安価だが大きな不純物を取り除くだけで、極微な不純物は取り除けない。

④ミネラルがほとんど含まれない
浄水器の水は水道水(河川水)であり、ミネラルがほとんど含有されてない。




(ミネラルウォーターの場合)

地中でミネラル分が溶解した地下水を原料にして、ろ過・沈でん・加熱殺菌・オゾン殺菌・紫外線殺菌・ミネラル分調整・ブレンド等の処理を行ったものである。つまり地下水に人工的に手を加えた物をミネラルウォーターと呼ぶ。

ミネラルウォーターの利点は3つ
1.ミネラルが豊富に含んでいるので、味もうまいし、健康維持・美容・ダイエットに効果
2.料金が手頃(月2000円程度)
3.防災に役立つ(地震で水道が断水した場合の備えになる)




オススメのミネラルウォーター

ミネラルウォーターはたくさんの種類があるが、それらの中で、管理人が独断と偏見で厳選したミネラルウォーターを紹介する。



1.千里の命水 オススメ度:★★★

フレールは、大阪・千里丘陵の山と安威川水系のミネラル天然水。高度浄水処理技術で数回ろ過を重ね、安心・安全な磨かれた水。硬度約3のまろやかな軟水で、すっきりとキレのいい味わい。安威川水系は千里丘陵裾野に広がり、人々のくらしを千二百余年にわたって支えきた。明治22(1889年)、吹田市南部に鎮座する神社・泉殿宮の湧き水がドイツ・ミュンヘンにて「ビール醸造に最適」と評価され、大阪麦酒(現・アサヒビール)が進出したという歴史がある。

ちなみに粉ミルクは軟水で調乳することを想定している。「千里の命水」は純水で、ミネラルバランスを崩す心配がない。温水が使えてミルクを作るのに便利。

詳しくはこちら ⇒ 
フレール「千里の命水」








2.プレミアムウォーター オススメ度:★★★★★

プレミアムウォーターは、天然水100%で非加熱。その原水は富士山麓の地下約200mの清浄な水源から汲み上げられている。自然の風味を損なわないためには、完全な "非加熱処理" が重要。「プレミアムフジ」は清浄度の高い富士の原水と徹底的に清浄化した加工施設をもつことで、自然の恵みそのままの引き出すことに成功。

また、プレミアムウォーターはバナジウムと亜鉛を含み、さらに4大ミネラル成分=カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムをバランス良く含んでいる。なかでもカルシウム:マグネシウムは、2〜3:1で摂取するのがベストバランスとされているため、プレミアムウォーターは理想的なバランスといえる。

詳しくはこちら ⇒ 
プレミアムウォーター






3.富士のおいしい水 オススメ度:★★★★★

富士おいしい水の水源は世界遺産富士山の麓にある。水源までは7層の玄武岩層で構成されており、およそ200年かけて自然がろ過し地下水源に到達している。つまり今を遡ること200年前の水であると言え、最近の気象条件(放射性物質・PM2.5など)の影響を受けていない安全な水。特に『富士おいしい天然水 PREMIUM』は、業界最高峰のバナジウム含有量を誇る。

詳しくはこちら ⇒ 富士おいしい天然水








(補足)
個人的にミネラル・ウォーターを推す最大の理由は、ミネラルが多く含むというよりは、長い時間をかけて熟成された地下の水が飲める点。特に富士山系の地下水を汲み上げたミネラルウォーターは、富士山に雨が降り、それが地下に染み込んで、湧き水として出てくるまでに200年もかかっているわけで、その水が飲めるというのは、感慨深いものがある。



テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

tag : 水道水 カルキ ミネラルウォーター

地震と大鯰伝説

大鯰

大鯰(おおなまず)は、巨大なナマズの姿をした、日本の伝説の生物。地下に棲み、身体を揺することで地震を引き起こすとされる。
古くは、地震を起こすのは日本列島の下に横たわる、あるいは日本列島を取り囲む竜だと言われていたが、江戸時代頃から、大鯰が主流になった。

鹿島神宮の祭神武甕槌大神は、大鯰を要石で押さえつけることで地震を鎮めるという。ただしこれは要石が鹿島神宮にあったことによる後代の見付で、武甕槌大神は本来は地震とも大鯰とも無関係である。


オオナマズ

転載元:ウィキより



最近、茨城でも地震が頻発している。先月(5月)は、やや大きめの地震があった。

さて、茨城といえば、鹿島や香取神宮がある。
そこには地震を惹起する大鯰を抑え込む「要石」がある。
つまり、茨城付近の地下に大鯰がいて、それを抑えるのが「要石」らしい。

私の知人で、九州在住の方がおり、その方から面白い情報を頂いた。
実は、熊本地震の震源域となった土地にも「大鯰伝説」があるという。

「今回の熊本地震・阿蘇の国造神社には鯰社というのが有りますが、震度7記録した益城町の隣にも嘉島町 鯰という地名があります。漢字は違いますが茨城(鹿島神宮)と同じ「かしま」ですね。おそらくここにも地下深くに鯰がいるのでしょうね。そして暴れだして阿蘇神社を崩壊。町を壊滅させてしまった。もともと阿蘇には巨大な火口湖がありそれが(今回の地震で崩落した阿蘇大橋のあたり)が決壊し干上がって現在の地形になったものだそうですが、その時湖にいた大鯰の神が流され嘉島に留まったのだとか。」 (九州在住の知人より)

中央構造線の西の端が熊本、東の端が茨城で、どちらにも大鯰伝説がある。不思議な偶然である。









テーマ : 地震予知・地震対策
ジャンル :

PR
ねじめびわ茶
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
アフィリエイト