スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ同時多発テロは予言(計画)されていた?

13日のパリ同時テロは完全に予言されていた!! 英紙「エコノミスト」の予言が的中!

images4rrbt19a_2.jpg

問題の表紙の右下部分、勢揃いした世界のリーダーたちを見上げる、ブロンドの女の子の足元に注目してほしい。地面に突き刺さった2本の矢、その羽根部分に「11.5」「11.3」と記されているのがお分かりだろう。ヨーロッパ式の表記で、これが日付を表しているとすれば、それぞれ「5月11日」と「3月11日」となる。そのため一部の人々は、これらの日に何らかの異変が起きると考えていたわけだが、それが大きなミスだった。

「11.5」と「11.3」を単純な数字に分解すると、「1・1・5・1・1・3」となる。そしてこの数字を並べ替えると、「15・11・13」となるではないか! そう、2本の矢は「2015年11月13日」に世界を揺るがす大事件、すなわちパリ同時テロが起きることを示していたのだ!!


『2015 世界はこうなる』の表紙には、「安倍首相の不在」、「ドイツ・メルケル首相のポーズ」など、ほかにも数々の謎が残されている。今年も残り2カ月を切ったが、まだ気を緩めることはできないだろう。テロで犠牲となった方々に哀悼の意を表するとともに、エコノミストが予言するさまざまな事態を想定し、私たちは真剣に対策を練らなければならない。
(編集部)

転載元:
トカナ


海外でも似たような記事が多数あり、エコノミストの予言が的中したと騒いでいる。予言というよりは、計画なんだろうが。計画・実行・そして成功ということだろうね。

実際、アリスの前にダヴィンチの絵画「ミラノの貴婦人」が描かれてあるが、これはパリのルーブル美術館に所蔵されている絵画で、場所(パリ)まで仄めかしていたわけだ。

「ミラノの貴婦人」とは?  ⇒ 
 こちら


それにしても、911テロもパリ同時テロも、世論誘導のために行われる仕掛けなわけね。
だから、エコノミストの絵には左横に「ハーメルンの笛吹き男」が描かれている。

ハーメルンの笛吹き男とは? ⇒ 
こちら


37969_20151123234416b0e.jpg



しかし、ここまで来ると嫌になっちゃうね。すべてが段取り踏んでやっているんだから。

ちなみにイルミナティカードにもそれらしきものがあるね。

これなんか、そうだね。


unlucky_13.jpg jihad.jpg



    


スポンサーサイト

テーマ : 予言に関するもの
ジャンル :

tag : パリ同時多発テロ

天津爆発の黒幕は江沢民??

天津の爆発事故は単なる事故ではない

これほど強烈な『人民日報』の社説は、久しぶりに見た。翌日から、多くのメディアがこの社説を引用し、賛意を表明し始めた。もちろん

習近平主席が、メディアを統轄する劉雲山常務委員を突き動かしてそうさせているのだろう。つまり習近平主席は、「江沢民潰し」に本気になっているということだ。

これに対して、江沢民一派はどう対抗するのか。「窮鼠猫を噛むではないが、絶対にこのままでは済まない」というのが、北京で聞いた大方の見方だった。

そんな時、8月12日の深夜に、天津の濱海新区で大爆発事故が起こった。速報では44人死亡、521人重軽傷などと報じられたが、とにかく未曾有の大事故である。

なぜこの時期に、天津で大事故が起こったのか? この事故によって打撃を被るのは誰か?

習近平主席は、来月9月3日に、抗日戦争戦勝70周年記念軍事パレードを、北京で挙行しようとしている。これは習近平主席にとって、今年最大のビッグイベントである。

この期間、北京の首都機能の一部は天津に代替される。例えば、国内外のあらゆる民間航空機は北京首都国際空港を使用禁止となり、天津空港発着となる。

また習近平主席はこの軍事パレードを契機として、北京市、天津市、河北省の一体化を進めようとしている。その一環として、習近平主席の肝煎りで天津市は、上海市に続く自由貿易区に指定された。

つまり、今回の天津市の事故で赤っ恥をかいたのは、習近平主席なのである。私には、とても単なる事故には思えない。


転載元: http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44749?page=4





天津の爆発事故を江沢民一派の仕業とされる情報が飛び交っている。
さらに、本当かどうかはわからないが、今回の事件を機に江沢民親子が自宅軟禁状態にあるとのニュース(大紀元)もある。
江沢民一派の壊滅は近いということか。








テーマ :
ジャンル :

tag : 江沢民

【ネパール地震】今年もやってきたベルテーンの祝祭!!

ネパール大地震で死者5000人との見方も、余震で救助難航

[カトマンズ/ニューデリー 27日 ロイター] - ネパールで25日に発生したマグニチュード(M)7.9の大地震で同国内務省は27日、死者が3726人になったと明らかにした。政府当局者の間では、死者が5000人に達するとの見方もある。同国の震災規模としては81年ぶりの大きさ。

日本の国内メディアによると、世界最高峰エベレストで雪崩に巻き込まれ、50代の日本人男性1人が死亡、日本人女性1人が負傷したという。

現地では強い余震が続いており、首都のカトマンズでは倒壊・半壊した家屋から避難した家族らが道路にマットを敷いたり、雨よけのテントを立てるなどして不安な夜を過ごした。市内の病院が満杯のため屋外で横たわる病人や負傷者も多く、カトマンズ医療大学では野外に手術用テントも設置された。

営業している数少ない商店も品物はほとんどなく、薬局では市民らが商品を競い合って買う姿も見られた。また給水用トラックに長い行列ができていた。

大規模な雪崩で日本人1人を含む17人が死亡したエベレストでは、外国人など数百人の登山者がなお下山できずにいる。

都市部から離れた地域では救助隊が行きつけない場所もあるほか、がれきの下になお遺体が埋まっているとみられることから、死者数は今後さらに増加するとみられている。

一方、海外からの救援物資や救助隊も到着しつつある。インドは衣料品や救助チームを空輸したほか、中国は60人態勢の緊急救助チームを派遣。また、パキスタンは医療設備などを備えた軍機4機を派遣した。ただ、カトマンズの主要空港が27日も余震の影響で繰り返し閉鎖され、一部の救援機が着陸できないなど、現地で活動を始めた国際救助隊は少数にとどまっている。

ネパールでは1934年に8500人の犠牲者を出した大地震が発生しており、今回はそれに次ぐ規模となっている。

転載元:
ネパール大地震で死者5000人との見方も、余震で救助難航








去年は韓国の船が沈没で、今年はネパールで地震。やはり4月中旬~31日にかけて、何かが起こると思っていたが、今回は地震兵器による生き埋め攻撃が起こった。

何が言いたいのかというと、結局、これは人身御供ではないか?ということ。毎年、この時期になると、世界各地で、とんでもない事故や災害が起こる。

それには理由があって、4月30日~5月1日にかけてヨーロッパではベルテーンの祝祭が行われる。古来よりベルテーンの祝祭ではバアル神への人身御供が行われていたが、さすがに現代ではそれはできない。だから、闇の勢力は、代わりに世界各地で事件や事故、災害を惹起し、それを人身御供としてバアルに捧げることにした。期間は大よそ4月中旬~4月30日まで。この期間に何かが起こる。

過去、この期間に起こった事件や災害で有名なものを取り上げると・・・

2014年4月16日 韓国のセウォル号沈没事故(韓国)
2013年4月15日 ボストンマラソン爆弾テロ(米国)
2010年4月20日 メキシコ湾原油流出事故(米国)
2008年4月20日 四川大地震(中国)
2004年4月22日 龍川駅列車爆発事故(北朝鮮)
1995年4月19日 オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件(米国)
1992年4月22日 グアダラハラ爆発事故(メキシコ)
1986年4月26日 チェルノブイリ原発事故(ソ連)

上記のように毎年4月下旬になると、異様な事故や災害が起こる。
そして、今年はネパール大地震



ベルテーンの祝祭に関しては、以下の過去記事を参考にしてもらいたい。

▼「ベルテーンの火祭り」の起源は古代ケルト(ドルイド)にあり、それは人身御供の儀式である!▼
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1767.html

▼今年(2014年)のベルテーンの祝祭は?例、韓国フェリー沈没事故▼
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1766.html

▼今年(2013年)もやってきたベルテーンの祝祭
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1407.html

▼Beltaine(Baal)の祝祭(2012年)▼
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1129.html


ところで、今回の地震だが、発生日時も怪しい!
人工地震を匂わせるような数字が・・・

地震発生日時:2015年4月25日11時56分(日本時間:午後3時11分)

4月25日=4+2+5=11
11時=11
56分=5+6=11
11時56分=11+5+6=22
56分=23+33
(日本時間:午後3時11分)=3.11

怪しげな数字(オカルトパワーの数字)が並んでいる。
オカルトパワーナンバーは、11 22 23 33

ということは、これは明らかに・・・




ウィッカーマン [DVD]ウィッカーマン [DVD]
(2008/01/23)
ニコラス・ケイジ、ケイト・ビーハン 他

商品詳細を見る
 

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

tag : ベルテーンの祝祭 ネパール大地震

聖徳太子の日本壊滅予言 クバンダの正体とは?

2016年に原発事故、日本沈没… 怖すぎて封印された聖徳太子の未来予言

今から約1300年前、日本にも偉大な予言者が存在した。

「冠位十二階」、「十七条憲法」で知られる飛鳥時代の偉人、聖徳太子。歴史の教科書でもおなじみで、日本の紙幣は一時、千円札、五千円札、1万円札の肖像画は全て聖徳太子だった時があったほどだ。その名を知らない者はいないだろう。

 だが最近では、お札に使用された誰もが知っている聖徳太子の肖像画が実は、本人の顔ではないという説がでている。そして、今では聖徳太子の存在すらも疑われだしているのだ。このように、何かと謎の多い聖徳太子、一体どのような人物だったのだろうか?

■聖徳太子の超人伝説

 聖徳太子(574年2月7日~622年4月8日)は、用明天皇の第二皇子として生を受ける。生まれた場所は宮中の馬小屋の前だったため厩戸皇子(うまやどのおうじ)と呼ばれていた。

 馬小屋といえば、イエス・キリストも馬小屋で生まれている。そのため、聖徳太子はキリストの生まれ変わりだという説や、キリストの話が日本に伝来して聖徳太子の話になったという説もある。キリスト教が日本に入ってきたのは戦国時代と言われているが、それよりもずっと前の時代に、シルクロードを通って日本に伝来してきた可能性もある。聖徳太子のブレーンとして活躍した渡来人の秦河勝(はたのかわかつ)は景教(キリスト教)徒のユダヤ人であるという説もある。このことから、仏教を日本に本格的に広めた聖徳太子だが、キリスト教とも何らかの関わりがあっただろう。

 さて、聖徳太子には不思議な力があったとされている。生まれてすぐに言葉を発し、幼少の頃にすでに国内外の学問を修め高僧の域に達した天才児だった。1度に10人の人の話を聞くことができ、馬に乗って空を飛び富士山の頂上に登ったという。14歳の時、物部氏との戦いにおいて仏教を奉ずる立場で蘇我氏の軍に加わっていた聖徳太子。木の枝を4本削って髪に差し「これは四天王である!」と叫んだ途端、矢が敵の総大将である物部守屋に当たって死んだ。これにより崇仏派の蘇我氏が勝利。そして聖徳太子の手によって仏教が日本へと徐々にと広められていくことになった。

 さらに、聖徳太子には未来を予言する能力まであったのだ。

『日本書紀』の巻の二十二には、太子が「兼知未然」と記されてある。未然は未来と同義語。つまり、聖徳太子には未来を示す予知能力があったことを日本の正式な歴史書が証明しているのだ。

 では……聖徳太子が残した予言とは、いったいどのようなものであったのだろうか?
幻の聖徳太子の予言

『日本書紀』では、太子が予言者であったこと以外に、具体的な予言の内容までは書かれていない。これは、太子の死後、時の権力者によって自分に都合の悪い部分やあまりにも怖ろしい記述に関しては、バッサリ削ったためだといわれている。

 ただ、日本仏法では、伏伝(最高の秘密の言い伝え)として、古い寺などで聖徳太子の予言がこっそりと伝えられているそうで、太子が、「聖書のハルマゲドン以上の怖ろしいことが起こる」という予言をしたといわれている。

 そして、太子が残した幻の予言書に『未来記』というものがあるのだが、文書としてはっきりと形が残っていない。『未来記』を元本とし、大きく影響されて書かれたと思われるものに『未然本記』というものは存在する。しかし、聖徳太子の『未来記』『太子の予言』と呼ばれてきたものは、歴史上の人物の伝承や古文書のなかにポツリポツリと現れる程度である。

『太平記』によると、鎌倉時代から南北朝時代まで活躍した武将、楠木正成は、四天王寺で『未来記』を見たと記されてある。そこには、楠正成率いる軍勢が勝利し、鎌倉幕府が倒れ、後醍醐天皇が復帰する旨が書かれてあった。それを見て楠正成は己の天命を悟ったという。その後、実際に後醍醐天皇、足利尊氏や新田義貞らとともに鎌倉幕府を倒したのだった……。

「私はまもなく死ぬし、子孫は一人も残らない」聖徳太子は自らの悲劇的な運命も予言していた。太子は病死とされているが、蘇我入鹿に暗殺されたともいわれている。太子の死後、一族は入鹿軍に囲まれた。太子の「争ってはならぬ」という遺言を守り、集団自決をしたのである。その悲劇のあった場所は、五重の塔の近く。一説によると法隆寺は、一族もろとも残虐に滅ぼされた聖徳太子の怨霊を封じ込める場所だともいわれている。

■聖徳太子が残した人類滅亡の予言
 
 聖徳太子は25歳の時、人類の終末とも言える重大な予言を残している。

「私の死後二百年以内に、一人の聖皇がここに都を作る。そこはかつてない壮麗な都になり戦乱を十回浴びても、それを越えて栄え、千年の間都として栄える。しかし一千年の時が満ちれば、黒龍(黒船)が来るため、都は東に移される」

 794年に桓武天皇により定められた「平安京」。約1000年の永きに渡って日本の首都であったが、黒船の来航により明治維新が起こり、首都は東京へ移される。

「それから二百年過ぎた頃、クハンダが来るため、その東の都は親と七人の子供のように分かれるだろう……」

「クハンダ」とは仏教用語で「末世に現れる悪鬼」のことである。真っ黒く汚れた禍々しい存在で、人の肉体も精神も真っ黒に汚してしまう性質を持っている。

「クハンダ」の正体は、隕石の来襲、核攻撃、福島原発から 出てくる放射性物質などいろいろ考えられる。

 しかし今、最も可能性が高いのが、富士噴火でなかろうか? 河口湖の水位低下、箱根山の地震など、富士山周辺では、相次ぐ不気味な前兆現象で騒がれている。

 実際に富士山が噴火すれば、大量の火山灰が東京にも降り注ぐ。火山灰は首都機能を完全に麻痺させるだけでなく、人体に深刻な健康被害をもたらすのである。当然、東京は壊滅するので、首都機能も八箇所に分断されることになる可能性がある。

 聖徳太子には、東京に真っ黒に降り注ぐ「火山灰」(クハンダ)のビジョンが視えていたのだろうか……?

 さらに、我々が救われるヒントは聖徳太子の「十七条の憲法」の第一条に記されている。「和を以て貴しとなす」つまり、「人と争わず仲良くし、調和していくことが最も大事」ということだが、人類は戦争を起こし殺し合い、物欲に走り、次第に心の平安を失っていった……。

 では、聖徳太子が予言した運命の時は、いつなのか? それは、お釈迦様の亡くなった日から数えて二千五百年後。釈迦入滅の日は諸説あるが、欧米の学者の計算によれば、BC483年、484年、487年、500年となっている。一番早い運命の時は2000年であるが、これはもうとっくに過ぎてしまっている。次に来るのは、2013年、2016年、遅くとも2017年には破滅の時がやって来ることとなる……。

 聖徳太子の目には、「日没する日本」の未来のビジョンが視ていたのかもしれない。
(白神じゅりこ)

※参考文献 『聖徳太子「未来記」の秘予言―1996年世界の大乱 2000年の超変革、2017年日本は (プレイブックス)』(青春出版社)五島勉

転載元:
2016年に原発事故、日本沈没… 怖すぎて封印された聖徳太子の未来予言



もし、これが富士山噴火ならば、随分と先の話になるな。東京遷都は1868年だから、それから200年過ぎた頃は、2068年。富士山噴火は随分と先の話となる。まあ、200年といっても聖徳太子もアバウトに言っただけだろうから、実際はもっと早いかもしれない。2020年~60年の間かもしれない。

しかし、富士山噴火程度で首都が分裂することになるのかね?
たかだか噴火で・・・・阿蘇山やイエローストーンのような巨大噴火じゃあるまいし、過去起こった富士山噴火の規模を考えても、今後、万が一、富士山が噴火しても首都が壊滅する程の事態に発展するとは考えられない。ましてや首都が分裂するなど有り得ない。というわけで、上記の富士山噴火説は間違っていると思う。

首都が分裂するぐらいだから、それは歴史上類がない程の大惨事のはずで、しかも「真っ黒に汚す」ということは相当なもの。

もう、これは核爆発以外に考えられない。すなわち東京に核爆弾が落とされることを予言している。広島に落ちた原爆を思い出せばわかる。原爆投下後、ブラックレイン(黒い雨)が降ったことはよく知られている。上記の予言はこれ以外に考えられない。ちなみに核を首都東京に落とすのは中国だろう。

そもそもクバンダとは、インド神話の魔物。詳しくは以下

鳩槃荼

鳩槃荼(くばんだ)Kumbhandaは、インド神話の魔神で、仏教では護法神(鬼神)の一族である。弓槃荼・倶満拏とも書く。サンスクリットではカバンダ (Kabhanda) パ-リ語でクバンダ (Kubhanda)。
陰嚢のような形をしていることから陰嚢・甕形鬼・冬瓜鬼と漢訳される。また、人の睡眠を妨げて災難を引き起こすことから厭魅鬼・厭眉鬼とも呼ばれる。

転載元:
鳩槃荼



上記に記されている「陰嚢」とは男性器(玉袋)のこと。
クバンダは陰嚢、もしくは冬瓜に似た形をしている。ということは、陰嚢&冬瓜=核を包んだ爆弾と考えられる。しかも「クバンダ」の文字を並べ替えると「バクダン」になる。


fatman.jpg
クバンダ=核爆弾


金玉
陰嚢(金玉)


CGP-JPAP-049atomic-littleboy.jpg
クバンダ=核爆弾


W_tougan4091.jpg
冬瓜(とうがん)



東京に核爆弾が落ちて真っ黒焦げ!!
そして、黒い雨が降って首都が真っ黒く汚染される。

東京に核が落ちれば、首都は壊滅。首都機能は分裂することになるだろうな。というか、その時点で日本壊滅。多分、中国に核をぶち込まれて、日本が中国によって蹂躙されるのだろう。そして、中国は日本を地区ごとに分けて分割統治。だから、首都が8つに分かれてしまう。(中国では「8」は吉の数なので8つに分割)

それにしても不吉な予言だ。呪いみたいだな。



聖徳太子「未来記」の秘予言―1996年世界の大乱、2000年の超変革、2017年日本は (プレイブックス)聖徳太子「未来記」の秘予言―1996年世界の大乱、2000年の超変革、2017年日本は (プレイブックス)
(1991/09/15)
五島 勉

商品詳細を見る

テーマ : 予言に関するもの
ジャンル :

tag : 聖徳太子 予言

大衆をコントロールする心理作戦

(カタルシス効果)
暴力映画やテレビによる疑似体験を通じて、自身の満たされない欲求(暴力を振るいたい)を満たす。ストレス発散によって社会に対する不満を解消する。


(代償行動)
社会に対するストレスや不満を「飽食」(豊かな食事を提供すること)によって代償させる。代償することでストレスを発散させる。代償行動は、スポーツや娯楽も含まれる。ジムに行って汗をかくことで、ストレスを発散させる。


(骨抜き作用)
古代中国において、女性の「陰門」には兵士の戦う気概を損ねる心理的作用があるとの言い伝えがある。実際、ある城が敵軍に囲まれ、今にも攻められそうになったとき、城壁の上に女性たちを並べ、女性器を見せた。これにより敵側の戦意は喪失し、城を攻める気力がなくなったという。その隙を狙って、城側の軍が一挙に撃って出て、城を包囲していた敵軍を殲滅させたという。その効果を現代に生かすとすれば、エロ画像やエロ動画をネットやDVDを使って流すことによって、社会の男性たちの戦う気概を損ねればいい。そうすれば社会に対する不満や支配者に対する抵抗も消えていくだろう。


(スケープゴート)
グループや組織を安定的に維持にするには、組織内の誰かを生贄にすることが必要。それによりグループや組織の安定が保たれる。これはスケープゴート理論と呼ばれるもので、アメリカの人類学者ヘンリーが発見した。日本でいえば、毎度ニュースに流される政治家のスキャンダル、小保方氏や野々村議員のような変り種を叩くなどは、社会の安定にとっては必要。ああなってはいけない、と皆が思い込み、自然と社会全体がまとまる。北朝鮮、サウジ、ISISなどは、処刑をがんがんやっているが国全体をまとめるために敢えてやっている面がある。


(コーシャスシフト)
独断で決めるのではなく、全ては話し合いで決めることを徹底させることで、コーシャスシフトへ誘導する。コーシャスシフトとは、集団の意見が何もしない現状維持的な方向へ行ってしまうことを言う。これは何かを決めるときに個人より集団で話し合ったときの方が、慎重な意見に統合されやすいことを指す。ある種の心理的作用が働いてそうなる。日本の議会政治はほとんどがこの状態。逆にISISなどのような危険な組織はリスキーシフトが起こる。リスキーシフトとは集団の意見がより過激な方向へ行ってしまう現象。ベンチャー企業や反社会的組織に見られる。


(ダブルバインド)
ダブルバインドとは矛盾する二つのメッセージを与えることで、与えられた側がどうして良いのかわからなくなり、何も判断できなくなることを指す。例えば、評論家Aの言っていることと評論家Bの言っていることが全くの逆の場合、視聴者はどう判断すべきかわからなくなり、かえって問題の本質が見えなくなる。テレビの企画番組では、常に左右真逆の意見を戦わせ、あとは視聴者の判断にお任せするといった内容の番組が多くあるが、この手法は視聴者を迷宮へ誘い、問題の本質をわからなくさせる。




マインドコントロール  日本人を騙し続ける支配者の真実マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実
(2009/12/07)
池田整治

商品詳細を見る


テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

tag : ダブルバインド カタルシス効果 代償行動 コーシャスシフト スケープゴート

ねじめびわ茶
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト