スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アノニマスがイルミナティに宣戦布告していた





(ビデオ・メッセージ)
世界中の人々へ、我々はアノニマスです。
ここ数十年間、マスコミやインターネットを介したプロパガンダが横行し、世界は益々混乱・混迷してきています。最近、多くの人々によって暴露された情報により、これらの問題の原因を特定することができました。

世界がこのように混乱している原因は、世界の最高位に君臨する者達と手を結んだ秘密組織であると疑われています。イルミナティは法的に特定された組織ではありません。しかしアノニマスや民衆はイルミナティの存在を確認しています。イルミナティはこの世に存在するあらゆる秘密組織(フリーメーソンなど)を支配しています。そしてイルミナティは過去数百年に渡り世界の大国(複数)を支配してきたことも我々は知っています。また、世界中の芸能界がイルミナティに支配され、運営されてきていることも知っています。このような情報はイルミナティだけが知っていた情報であり、民衆には公開されませんでした。

何十年にも渡り、活動家等は的のずれた問題について対処してきました。我々は実際の脅威(アラブの春、その他)に的を絞ってきませんでした。殆どの活動家等は、巨木の枝(トカゲのしっぽ切り)のみを狙ってきました。

そして今、その巨木を切り倒す時が来ました。我々は全世界のアノニマス集合体と世界中の人々に、この問題の原因である大元に的を絞るよう呼びかけています。その問題とはイルミナティが産業、企業、政府を完全支配しているという問題です。

彼等が我々を破壊する前に我々は彼等を破壊しなければなりません。アノニマスはこの目的を達成するために戦力を強化しました。今回は分散型サービス妨害攻撃を行うことはしません。物理的攻撃は世界中の人々が一致団結しないと無駄に終わります。ですからそのようなことはしません。しかし、我々はイルミナティが原因となっている全ての問題に対し、ジハードを宣言しました。イルミナティが全ての元凶なのです。このような元凶の組織は絶滅させなければなりません。これは宗教戦争ではありません。キリスト教やイスラム教やユダヤ教のための戦争でもありません。世俗主義の戦争でもありません。無神論者のための戦争でもありません。ましてや共産主義やグローバリズムの戦争でもありません。これは戦争とは言えません。これは全人類が戦うべき義務なのです。我々の邪魔をする者達は全員、情け無用に対処します。

オペレーション・ジハードが発動した。
我々はアノニマス。
我々は軍隊である。我々は許さない。
我々は忘れない。
我々は光の戦士だ。
我々に期待してくれ。

このビデオはTheAnonMessageという題名のチャンネルを介して、5、6か月前に公開されたものです。彼等と戦うことに後ろ向きになる前に、このことだけは留意してください。我々は流血戦争をしたいのではないのです。我々が戦おうとしているのは、イルミナティの支配する企業、政府、団体、そしてイルミナティ自体を世界にあぶり出すという戦争です。我々のオペレーションを支持しない人々(イルミナティ)に伝えます。周辺事態が悪化しても我々に助けを求めないでほしい。警告しましたよ。これは脅しではありません。これはエリート中のエリート、ロビースト、そして、腐敗企業に対するメッセージです。我々のオペレーションを再度発表する必要があります。まだ目覚めていない人々を目覚めさせ一致団結するために。

(転載元)
アノニマスがイルミナティに対する聖戦(ジハード)を発表しました。



コメント:アノニマスがイルミナティに宣戦布告していた(2013年1月1日)。これを知ったのは本日であり、知るのが遅すぎた。

ところで、「イルミナティなど存在しない」という情報が、巷間に流布されているが、それはデタラメである。イルミナティは実在する。彼らは本当の姿を隠している。いわばステルス戦闘機と同じで、レーダーに捕捉できないだけ。

彼らは特別な権力を持っている。我々がアクセスできない特別な情報(ビースト)にアクセスができるし、我々が行使できない特別な力を持っている。また、彼らは法律に縛られずに自分達の仕事をスムーズに運ばせることができる。そのような、いわば超法規的集団、特権集団がイルミナティである。

彼らは超法規的権力を持っているので、自分たちを神だと思っている。そして、我々一般市民を「家畜」と考えている。彼らの駒となって動いてきたのが、世界各国の諜報機関である。今、スノーデン事件で問題になっているNSAなどはその代表である。



(参考)





V for Vendetta Mask / アノニマス/ガイ・フォークス 仮面 マスク pvc ホワイトV for Vendetta Mask / アノニマス/ガイ・フォークス 仮面 マスク pvc ホワイト
()
今日から私は俺は今日から

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

tag : イルミナティ アノニマス

沖縄の実態



(沖縄の実態)

1.沖縄県庁は県民に被害者意識を醸成しながら、日本政府へ補助金をたかっている。
2.中国の脅威が迫っているのに沖縄政界は習近平に秋波を送っている。
3.東アジアの平和と繁栄は沖縄県民が米軍基地と共存できることによってのみ達成される。



恵隆之介(元海上自衛隊士官)の話

・沖縄の自治労や教職員はひどい(補助金をたらふくもらっている)。沖縄の先生の中にはベンツで通勤してる連中がいるんですよ。

・沖縄県立資料館がある。そこは反日ですよ。廃藩置県によって日本政府が琉球王国を滅ぼしたと宣伝している。また明治政府が行った沖縄近代化政策をすべて否定している。ここは反日反米のスタジアムになっている。今年1月2日の首里城でのイベントでは、北京の方角を向いて「中国万歳!!」と言って合唱して拝んでいた。

・補助金の恩恵を受けているのは地権者(軍用地利権)のほかに、主に公務員がいる。

・元極左だった老人が私のところにきた。「名前だけは言わないでくれ、名前を言ったら自分は消される」と言っていた。その老人が言うには、「実は今から20年前に沖縄の山岳地帯で対米軍基地の訓練を受けました。そこには中国語を話せる者もいた」とのこと。

・今の沖縄の米軍基地反対運動というのは、統制が取れて、ポイントを突くようになっている。万が一、尖閣で有事が起きたとき、沖縄の主要な軍事基地の前には、反対派が人間の壁を作って阻むだろう。そのとき、日本政府は「人の命は地球より重い」といって、それを排除できない。あまり沖縄に同情ばかりしていると排除できなくなる。

・中国によるウイグル弾圧などは、沖縄のマスコミは一切報道しない。県民に知らせない。沖縄のマスコミが毎日報道しているのは米軍機が1962年に墜落したとか、そればっかりやって沖縄県民をマインドコントロールしている。そういった中で琉球王国がイメージとして華やかに出てくる。琉球王国に戻った方が幸せなのかな?と皆、思う。そう思っている人たちは沖縄には多い。

・沖縄県民は、琉球王国として独立する際、尖閣の海底油田を中国と共同開発して、その利益を中国と分配し、それを原資にして国造りをしようと考えている。





(必読の本!)

誰も語れなかった沖縄の真実 ――新・沖縄ノート誰も語れなかった沖縄の真実 ――新・沖縄ノート
(2011/12/21)
惠 隆之介

商品詳細を見る


テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 米軍基地 沖縄 琉球王国

イルミナティの黒幕

imagesCAEZBZBT.jpeg


イルミナティフリーメイソンに関する情報がネット上に広まっている。特に日本においては311大地震によって、多くの人がいろいろな陰謀情報に触れ、広まった感がある。

それはそうとイルミナティという定義は不明瞭であり、イルミナティとはどのような連中を指すのか、今ひとつわからない。イルミナティなんて組織はないと否定する人も多い。しかし、イルミナティは「風を征するモリヤ」という別名を持つ。彼らが本来のイルミナティであり、自らイルミナティと名乗っていないことに注目すべきだ。

「モリヤ」

この言葉が何を意味するかは、宗教の歴史やオカルト哲学を調べれば、そこにヒントがあるだろう。

近代的イルミナティの起源は、1776年5月1日、アダム・ヴァイスハウプトがバイエルンで設立した政治結社にある。この組織はフランス革命の黒幕とされている。革命の指導者ロベスピエールもダントンもマラーもフリーメイソンであり、また、イルミナティであった。

フランス革命は旧来の王権政治、神権政治をひっくり返した歴史的大事件である。人権を尊重し、自由、博愛、平等の理念を掲げ、人々を解放したのがフランス革命だった。しかし、実態は違った。ある勢力(人種)を解放するために行われた革命だった。

そもそもイルミナティフリーメイソンもある勢力によって作られ、利用されたと考えなければならない。イルミナティの中枢は一部の勢力によって形成されており、彼らは自分達が世界の支配者となり、他はすべて奴隷にする、また、自分達が掲げる思想のみが偉大で、それ以外は全否定する、そのような考えと目的をもって何千年もの間、あらゆる文明に寄生してきた勢力(人種)である。人種といえば、どの人種かはすぐにわかるだろう。そんな思想と目的を持つ人種は世界に一つしかいない。

アンドリュー・ヒッチコック(新進気鋭の陰謀論者)によれば、彼ら(人種)の起源はエドム人であるという。エドム人が某人種に成りすまし、某人種を盾にしながら、世界に寄生してきた。また、エドム人は何を血迷ったのか、わけわからん禍々しい神を奉じ、人身御供を行ってきた。エドム人の先祖に関しては、権力闘争に敗れ、野に追放されたエサウ(ヤコブの兄)である。

エドム人は自分たちの身を隠すために、いろいろと七変化する。コロコロと人種名が変わるのだ。これほど複雑怪奇な人種はいない。彼らは歴史的には王族貴族とも結びついて、権力と金力を独占してきた。ゆえにいつの時代でも彼らは嫌われ、迫害された歴史を持つ。

ちなみに彼らの頂点は、現在、ロンドンのシティー(金融街)に居座っている「赤い盾」の一族である。




ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表
(2008/09/06)
アンドリュー ヒッチコック

商品詳細を見る


テーマ : フリーメイソン
ジャンル :

tag : イルミナティ フリーメイソン

ねじめびわ茶
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト