スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネパール地震】今年もやってきたベルテーンの祝祭!!

ネパール大地震で死者5000人との見方も、余震で救助難航

[カトマンズ/ニューデリー 27日 ロイター] - ネパールで25日に発生したマグニチュード(M)7.9の大地震で同国内務省は27日、死者が3726人になったと明らかにした。政府当局者の間では、死者が5000人に達するとの見方もある。同国の震災規模としては81年ぶりの大きさ。

日本の国内メディアによると、世界最高峰エベレストで雪崩に巻き込まれ、50代の日本人男性1人が死亡、日本人女性1人が負傷したという。

現地では強い余震が続いており、首都のカトマンズでは倒壊・半壊した家屋から避難した家族らが道路にマットを敷いたり、雨よけのテントを立てるなどして不安な夜を過ごした。市内の病院が満杯のため屋外で横たわる病人や負傷者も多く、カトマンズ医療大学では野外に手術用テントも設置された。

営業している数少ない商店も品物はほとんどなく、薬局では市民らが商品を競い合って買う姿も見られた。また給水用トラックに長い行列ができていた。

大規模な雪崩で日本人1人を含む17人が死亡したエベレストでは、外国人など数百人の登山者がなお下山できずにいる。

都市部から離れた地域では救助隊が行きつけない場所もあるほか、がれきの下になお遺体が埋まっているとみられることから、死者数は今後さらに増加するとみられている。

一方、海外からの救援物資や救助隊も到着しつつある。インドは衣料品や救助チームを空輸したほか、中国は60人態勢の緊急救助チームを派遣。また、パキスタンは医療設備などを備えた軍機4機を派遣した。ただ、カトマンズの主要空港が27日も余震の影響で繰り返し閉鎖され、一部の救援機が着陸できないなど、現地で活動を始めた国際救助隊は少数にとどまっている。

ネパールでは1934年に8500人の犠牲者を出した大地震が発生しており、今回はそれに次ぐ規模となっている。

転載元:
ネパール大地震で死者5000人との見方も、余震で救助難航








去年は韓国の船が沈没で、今年はネパールで地震。やはり4月中旬~31日にかけて、何かが起こると思っていたが、今回は地震兵器による生き埋め攻撃が起こった。

何が言いたいのかというと、結局、これは人身御供ではないか?ということ。毎年、この時期になると、世界各地で、とんでもない事故や災害が起こる。

それには理由があって、4月30日~5月1日にかけてヨーロッパではベルテーンの祝祭が行われる。古来よりベルテーンの祝祭ではバアル神への人身御供が行われていたが、さすがに現代ではそれはできない。だから、闇の勢力は、代わりに世界各地で事件や事故、災害を惹起し、それを人身御供としてバアルに捧げることにした。期間は大よそ4月中旬~4月30日まで。この期間に何かが起こる。

過去、この期間に起こった事件や災害で有名なものを取り上げると・・・

2014年4月16日 韓国のセウォル号沈没事故(韓国)
2013年4月15日 ボストンマラソン爆弾テロ(米国)
2010年4月20日 メキシコ湾原油流出事故(米国)
2008年4月20日 四川大地震(中国)
2004年4月22日 龍川駅列車爆発事故(北朝鮮)
1995年4月19日 オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件(米国)
1992年4月22日 グアダラハラ爆発事故(メキシコ)
1986年4月26日 チェルノブイリ原発事故(ソ連)

上記のように毎年4月下旬になると、異様な事故や災害が起こる。
そして、今年はネパール大地震



ベルテーンの祝祭に関しては、以下の過去記事を参考にしてもらいたい。

▼「ベルテーンの火祭り」の起源は古代ケルト(ドルイド)にあり、それは人身御供の儀式である!▼
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1767.html

▼今年(2014年)のベルテーンの祝祭は?例、韓国フェリー沈没事故▼
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1766.html

▼今年(2013年)もやってきたベルテーンの祝祭
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1407.html

▼Beltaine(Baal)の祝祭(2012年)▼
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1129.html


ところで、今回の地震だが、発生日時も怪しい!
人工地震を匂わせるような数字が・・・

地震発生日時:2015年4月25日11時56分(日本時間:午後3時11分)

4月25日=4+2+5=11
11時=11
56分=5+6=11
11時56分=11+5+6=22
56分=23+33
(日本時間:午後3時11分)=3.11

怪しげな数字(オカルトパワーの数字)が並んでいる。
オカルトパワーナンバーは、11 22 23 33

ということは、これは明らかに・・・




ウィッカーマン [DVD]ウィッカーマン [DVD]
(2008/01/23)
ニコラス・ケイジ、ケイト・ビーハン 他

商品詳細を見る
 

スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

tag : ベルテーンの祝祭 ネパール大地震

ミランコビッチ・サイクルと地球温暖化詐欺

ミランコビッチサイクル

ユーゴスラビアの地球物理学者であった,ミランコビッチは,1941年に地球の公転軌道要素の周期的変化が,地球が受ける太陽光量を変動させ,そのために氷河期/間氷期の気候変動が起るという学説を発表した.しかし,1) 軌道要素の変化が及ぼす影響があまりに小さく,2) 同時の地質学的氷河期観と合わないことから,この新説は長い間黙殺されていた.その後1960年代に入って,第四紀深海底堆積物中の有孔虫化石の酸素安定同位体比変動曲線に数万年単位の周期的変化が得られたことにより,この学説は再び注目されることになる.1980年代には,中生代~古生代の地層からもミランコビッチサイクルと思われる周期的変化が確認され,大ブレークすることになる.(1) の問題点についてはアイスアルベドフィードバックにより増幅されると考えられている.

eccentric.gif

ミランコビッチが重視した地球の公転軌道要素は上図の3つ(楕円率・地軸の傾斜・歳差)である.これらのうち,楕円率は地表が1年に受ける太陽光量に変動させ(楕円周期の方が総光量が大きくなる),他の2つは気温の季節変化に影響を与える.最も重要なのは,北半球の夏の気温である.これが高いと,北半球に分布する小規模な陸氷を融解し,地表が受け取る光量が増加し,温暖化の傾向(間氷期)になる.

転載元:
ミランコビッチサイクル



地球規模の寒冷化や温暖化は3つの要因によって起こっている。

1.楕円率
地球の公転軌道は10万年周期で楕円になったり、真円になったりしている。現在、真円の軌道を地球は回っている。楕円になると太陽との距離が離れ、地球は寒冷化。真円になると太陽との距離は近くになり、地球は温暖化する。この地球と太陽の距離の変化は1800万キロ以上である。

2.地軸の傾き
地軸の傾きは一定(23.4度)ではなく、21.5度~24.5度の間を4.1万年周期で行ったり来たりしている。今は途中の23.4度。

3.歳差
自転軸の歳差運動。1.8万から2.3万年周期。

これらの3つが複雑に絡み合って地球に降り注ぐ太陽光の量が変動。それにより地球は寒冷化したり、温暖化したりする。すなわち地球の歴史で起こってきた氷河期と間氷期は、上記の影響があるといわれている。(上記の作用にスベンスマルク効果も加えるとさらに複雑になるだろう)

現在、地球は微妙に平均気温が上昇しているようだが、それは上記の要素によって地球に降り注ぐ太陽光の量に変化が生じた可能性があるためで、それでも平均気温の上昇は、ほとんど微妙な上昇でしかなく、これは誤差の範囲である。

ただし、近年、急激に都会の温度は上昇している。これはヒートアイランド現象によって生じている問題であり、別に地球全体が温暖化しているわけではない。そのことは多くの識者が指摘していることである。20世紀後半になってから日本全国がコンクリートで埋め尽くされるに従い、日本全国の町の真夏の気温は上がり続けている。真夏のゲリラ豪雨もヒートアイランド現象が原因なのに、それを二酸化炭素による地球温暖化が原因だとマスコミや気象評論家が騒ぐ。

本来、二酸化炭素が地球全体の気温に影響する科学的根拠(データ)がないにも関わらず、二酸化炭素を悪玉とする温暖化論者は何を考えているのだろうか。

地球温暖化論には政治的策謀があるのは否めない。それは脱工業化0成長で、工業化の阻止、経済発展の阻止である。それを目的にして地球温暖化論が展開されている。

世界経済が発展すればするほど人口が爆発的に増え、世界中の資源が食いつぶされ、一部の選ばれたエリートに富が集中しなくなる。だから、それを阻止するために作ったのが地球温暖化論。二酸化炭素を悪玉にして、二酸化炭素の排出規制を行い、経済成長(重工業の発展)を阻止、経済成長を食い止め、最終的に貧困な社会を作り出す。最近の脱原発プロパガンダも目的は同じだろう。ただし、貧困な社会といっても天と地ほどの貧富の差が現れる二極化社会。一部の支配層が全体を支配する社会である。




二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書)二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書)
(2010/07/16)
広瀬 隆

商品詳細を見る


テーマ : 気象レポート
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ミランコビッチ・サイクル 地球温暖化

コンビニのパンは超危険?見えないかたちで大量の添加物、健康被害の恐れ

コンビニのパンは超危険?見えないかたちで大量の添加物、健康被害の恐れ

“混ぜ屋”と呼ばれる食品添加物メーカーがある。混ぜ屋は、添加物の原末(原料)を化学薬品メーカーから仕入れ、それぞれの加工食品に適した食品添加物を製造して販売する業者のこと。東京都内の混ぜ屋の社長に「今、添加物で気になっていることはありますか?」と聞いたところ、社長は即座に「pH調整剤です」と返答した。

「弊社では、コンビニエンスストアチェーンと取引のある製パン業者の注文を受けてpH調整剤を製造していますが、サンドイッチに添加するpH調整剤の量が非常に多いのです。そこで、製パン業者に『もう少しpH調整剤を抑えて使ったほうがいいと思いますよ』と進言したのですが、『コンビニチェーンからの要求ですから』と受け入れられませんでした。pH調整剤は“日持ち向上剤”ともいわれ、食品の腐敗を防ぐ役目があるのですが、あんなに多量に添加すると、食べた人の健康保持に不可欠な腸内細菌の善玉菌まで殺しかねないと、心配しています」

 pH調整剤は食品のpHを弱酸性(60~65)になるよう調整することで、食品の腐敗を抑える添加物。クエン酸、フマル酸、重合リン酸塩など複数の成分が配合されているが、一括して「pH調整剤」と表示される。したがって、消費者は具体的な添加物名がわからない。しかもpH調整剤は、対象食品も使用量も制限がないため、コンビニチェーンや食品メーカーにとって非常に都合のいい添加物となっている。

 通常、食中毒防止に保存料を添加した場合には、「保存料(ソルビン酸カリウム)」などと具体的な使用成分を表示しなければならない。昨今は保存料に発がん性などの不安を感じている消費者が増えており、コンビニや食品メーカーとしては、売り上げに響くので保存料はできるだけ使いたくないのが本音だ。こうした理由から、pH調整剤は添加物メーカーが心配するほどの使用量となっているのだ。

 pH調整剤に使われている添加物の中で、特に問題なのはリン酸塩である。リン酸塩の過剰摂取は、ヒトの腸管から血液中にカルシウムが吸収されるのを妨げてしまう。血液中のカルシウムが不足すると、血液のpHを保つために骨からカルシウムが溶け出す。そのカルシウムが神経細胞内に溜まると、イライラや神経過敏を引き起こすといわれている。いつもイライラしたり、突然キレる人が非常に目立っているのも、リン酸塩の過剰摂取が一因にあるとの指摘も多い。また、リン酸塩はカルシウム以外のミネラル(微量元素)の吸収も阻害する。特に亜鉛を体外に排出してしまう。亜鉛は脳が正常に働くために必要不可欠なミネラルで、亜鉛不足もキレる現象につながっているともいわれている。

© Business Journal 提供
 健康な食生活を送るには、食品の成分表示欄にリン酸塩の記載がないことを確認してから購入することが大切である。

 しかし、食品メーカーのリン酸塩隠しが巧妙化している。pH調整剤として使用することもその一例だが、ここ数年非常に目立っているのは、「調味料(アミノ酸等)」の中にリン酸塩を使用するケースだ。一般的に、「調味料(アミノ酸等)」と食品表示があれば、グルタミン酸ナトリウムなど複数の化学調味料が含まれているが、最近はこれにリン酸塩を加えることが多くなっている。

「pH調整剤」や「調味料(アミノ酸等)」に隠されたリン酸塩に要注意だ。
(文=郡司和夫/食品ジャーナリスト)

転載元:
コンビニのパンは超危険?見えないかたちで大量の添加物、健康被害の恐れ



上記に記されているパン製造会社とは、山○パンのことだろう。ひどい企業だ。
それにしても、そういう企業のパンを買って食う人は、その企業をバックアップしているわけで、自ら金出して自らの首を絞めている。誰も買わなくなれば、添加物を入れている食品会社も検討するようになるだろうが、結局、安易に買ってしまう消費者がいるから、食品添加物をガンガン入れる食品会社が後を絶たない。

そういえばコンビニ弁当を食わせた豚が一頭も子豚を産めなくなった話もある。それほどコンビニ食品は危険極まりないもので、本来ならば人間が食う代物ではない。



豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出「具体名公表するとパニックになる」

西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう側」によれば、福岡県内の養豚農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、奇形や死産が相次いでいたことが分った。具体的なコンビニ名を報道しないことについて同社は、「公表するとパニックになる」と説明した。

 当該記事は、福岡県で最大部数(約63万部)を発行する西日本新聞社が、昨年3月19日付朝刊に掲載したシリーズ『食卓の向こう側』を ブックレット に収めたもの。

 同記事によると、2002年ごろ、福岡県内の養豚農家であるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、豚の妊娠期間である114日後のお産で、死産が相次ぎ、やっと生まれた子豚も、奇形だったり虚弱体質ですぐに死に、透明なはずの羊水がコーヒー色に濁っていたという。

 与えたコンビニ食は、回収業者が持ち込んだもの。期限切れとはいえ、腐っているわけではなく、農家の主が「ちょっとつまもうか」と思うほどの品だった。当初の目的は月20万円のえさ代を浮かせることだった。

 →食卓の向こう側・第2部「命」つなぐために<3>中食 ラベルを見ていますか連載

 これはスクープである。だが、「あるコンビニ」では分からない.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。

転載元:
豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出「具体名公表するとパニックになる」



世界的な断種計画を目指す超エリートにとってはコンビニ食品は、口減らしを実行する上で欠かせないツールといえるだろう。だから、コンビニ業界が今後も消えることはないし、また、添加物を入れる食品会社が消えることもない。





食品の裏側―みんな大好きな食品添加物食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
(2005/10)
安部 司

商品詳細を見る


テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : コンビニ 食品添加物

ねじめびわ茶
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト