スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密結社ILLUMINATIとは?

これはIlluminati(秘密結社)の一人がIlluminatiについて語った内容。この内容はベンジャミン・フルフォード氏の著書『金融工学偏』とも類似するものだが、参考になるので翻訳して掲載。


転載元:http://armageddonconspiracy.co.uk/The-Illuminati%28903482%29.htm

Q. 貴方はIlluminatiでどのような地位にあるのですか?

A. 私は12人統治会の一人です。この会は 5人のアメリカ人、5人の西欧人、1人のロシア人、1人のインド人から成ります。我々の会員は世界中のあらゆる国にいますが、その数は6,000人足らずです。

Q. Illuminatiの人々は非常に裕福であると言われています。それは事実ですか ?

A. 統治会の12人のメンバー全員が裕福であるというのは本当です。
しかし我々(12人)のお金は、任務のための元手にすぎず、他には何もありません。我々はMammonの神の崇拝者ではありません。どうか信じて下さい。
(実際、Illuminatiで「富」とされるものの殆どは、値段の付けられない財産です。流動的なお金ではありません。Illuminatiの一部のメンバーはかなりの富を得ました。しかし殆どは裕福ではありません。)


Q. 貴方は新世界秩序(NWO)を打ち立てることを意図していますか?

A. 素気ない答えをすれば「Yes」です。しかし我々の敵対者たちが主張するような方法で行うのではありません。我々は、解放者です。

Q. 解放者とは何の?

A. 人類の解放者です。それが我々の任務です。人類を○○○から自由の身にすること…、すみません、ここで止めさせて下さい。

Q. なぜそこで止めなければならないのですか?

A. 私は言い過ぎることの危険にさらされてきました。Illuminatiが守っている秘密の性質と、敵対者たちの力によって、自由に喋れないことは残念に思いますが。

Q. あなたの敵はデービッド・アイクのような人々ですか?彼は貴方達の陰謀を暴露しているのですか?

確かに我々は陰謀者です。しかし我々の陰謀は全的に善意によるものです。デービッド・アイクはIlluminatiの敵ではありません。彼が言うことの多くは、我々も同意することです。彼の問題は、彼が本当の敵を正しく特定しなかったということです。彼の敵は我々のものと同じです。しかし彼は、その敵の本当の性質と目的を知りません。彼のトカゲ論はもちろん不合理で、彼が言う多くの直感的主張の全てを信用することはできません。最も残念なことは、彼があまりに奇想天外な理論を展開したために、賢明な人々が我々の「共通の敵」の術中に陥ったことです。

Q. 「共通の敵」とはどういう意味ですか?

A. アイクは多くの鋭い観察をしました。しかし彼は敵を「Illuminati」と「新世界秩序(New World Order)」などと誤って呼びます。実際、敵は「旧世界秩序 (Old World Order)」、つまり歴史のごく初期から支配を担当していた人々です。世界はすでに彼らの掌の上で踊っているので、彼らは何も変える必要はありません。世界をまたぐ彼らの専政王朝は千年に及びます。

彼らが最も忌避するのは新しい世界です。アイクが王族、大統領、首相、銀行家、マスコミ王、ビジネスの最高経営陣などを敵と見なすのは正しいです。しかしアイクが彼らをIlluminatiと呼ぶのは間違っています。我々(Illuminati)は敵と最も激しく戦っているまさしくその人々です。そして彼らが人類を窒息死させるのを阻止しようとしています。我々は人類の最後の、そして唯一の希望です。NWOに反対する誰もが、敵に欺かれるか、権力者「旧世界秩序」へのサービス中かのどちらかです。



これ以上翻訳するのは面倒なので、続きは「カレイドスコープ」のブログをお読みください。
こちらのブログ⇒http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-271.html


ここで取り上げるIlluminatiは、アダムワイスハウプトが1776年バイエルン王国で設立したIlluminati(光明社)を指している。この組織は10年足らずでバイエルン王国の指示により解体されるが、その後も秘かにいろいろな分派に分かれて生き残り、現在まで存在していた。その一つが上記に上げられる「MJ12」であり、彼らは実力主義を重んじ、旧寡頭支配者(オールドワールドオーダー)の打倒を目指している。

そのような意味で、彼らの言い分は理解できるし、彼らのやろうとしていることは人類にとってはプラスである。ただし、注意しなければならないのはIlluminatiの創始者であるアダムワイスハウプトは、ロスチャイルドの支援によってIlluminatiを設立したのであり、Illuminatiもユダヤの影響があるということ。

フランス革命やロシア革命はIlluminatiの陰謀であり、この革命によってOWO=王族が抹殺されたわけだが、これは血統主義の打倒であり、NWO=新世界秩序を目指す上では重要な任務であった。

彼らのターゲットはバチカン、貴族、王室などのOWOであり、宗教界においてはキリスト教やユダヤ教、イスラム教である。

Illuminatiとはラテン語で「開花」を意味しており、Illuminatiは絶対王政や古典的宗教の呪縛から人類を解放することを目的にしていた。また、彼らの秘教的思想は、神に盲目的に従うのではなく「人が神になる」「神に進化する」というものだった。Illuminatiに科学者や知識人が多かったのはその思想が革新的であり、当時の宗教的価値観を覆すものだったため。

昔から科学と宗教は相容れない関係で、科学を追求すれば宗教は足枷になるし、宗教を追求すれば科学は神に対する冒涜となって邪魔となる。それが証拠に厳格なシャリーアを遂行するイスラム世界は文明として未発達である。Illuminatiが目指すのは自由・博愛・平等であり、そして、実力主義によって権力や地位を得ることだった。

ただし、「自由・博愛・平等」も問題を抱えており、彼らが気付いているか知らないが、この素晴らしい思想も実はユダヤによって作られた虚構の産物であり、政治を滅茶苦茶にして、国家を滅亡に至らしめる麻薬であるということだ。これに関しては「シオン長老の議定書」に詳細に書かれてある。

自由が無法を産み、博愛(友愛)がセクトを産み、平等が無能を産む。民主主義の柱として普通選挙制度があるが、誰もが平等の投票権を持って政治に参加するこのシステムにも弱点があり、メディアに操作された大多数の大衆が力を持つことになり、それが政治を動かし、衆愚政治をもたらす原因となった。現在の政治はまさにこの問題が露呈している。そのような意味では民主主義も不完全であり、理想的政治とは言えない。

最も良い政治は有能な人物が半永久的に国政を担い、国民の利益のために働く国家社会主義=独裁政治である。企業の経営システムと同じように、国も一つの企業と考え、実力者が頂点に立ち、その指揮系統の中で国を動かすのが最も機能的である。素人が選挙で選ばれて、国会で議論紛糾する議会政治では問題の解決を長引かせるし、利権の温床になるのは必然であり、これでは国益に適う政治は行えない。やはり政治のプロが政治の中枢に座り、国政を担い、国家を運営すべきである。

実際問題として政治も一つの職業であり、何十年もその道で修行しないと政治のイロハはわからない。今の政治システムは4年に1度、選挙を実施して一からやり直すシステムである。これでは政治のプロは育たない。選挙戦術に長けた小沢一郎のような人物しか生み出さない。

話は逸れたので、Illuminatiの話に戻る。彼らの主張は一面的には正しい。どのようなシステムを導入したいかはこれから調べるとして、我々が考える「Illuminati」=「全部悪い」という考えは改める必要がある。彼らのような人々もいるわけで全的には否定できない。

元々当ブログが「悪」として規定しているのは血統主義の寡頭支配者と金融資本であり、MJ12のようなIlluminati(変革者)を指すものではない。


<追記>
以下はマルクスの言葉である。この言葉をどう受け止めるかは各個人の考え方次第である。ちなみにマルクスはアダムワイスハウプトの思想をベースにして共産主義思想を作り上げた。当然、マルクスの背後にもロスチャイルドが存在した。

マルクス「宗教の本質は人間の本質なのである。ところが人間は宗教をつくり、神をつくりあげることにより、逆にそれに支配され、その奴隷となる。自らつくったものによって拘束され、従わされる。いわば宗教によって、神によって人間は自らを喪失してしまっている。」

マルクス主義の本質はルシファー的イデオロギーであり、それは神への冒涜とHumanism(人文主義)であり、実態はロスチャイルドに利用され、人々が解放されることなく、機械的な家畜へと貶められた。



イルミナティだけが知っている【金融工学篇】 闇の支配者「絶対構造」の超からくり (超☆はらはら)イルミナティだけが知っている【金融工学篇】 闇の支配者「絶対構造」の超からくり (超☆はらはら)
(2011/04/12)
ベンジャミン・フルフォード

商品詳細を見る




人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

tag : Illuminati

ねじめびわ茶
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト