スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙われた水の真実 [DVD]

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実 [DVD]ブルー・ゴールド 狙われた水の真実 [DVD]
(2010/06/04)
モード・バーロウ、トニー・クラーク 他

商品詳細を見る




(転載)

「環境に不適切な方法で水を利用すれば、水資源は枯渇します。環境への深刻な影響がなければ水をどう使うのも自由で、商品化も問題になりませんが、水は生命に必須の共有財産なのです。」ジム・オルソン(環境問題専門弁護士)

「この100年の間に破壊された、限りある淡水の汚染と枯渇が急速に進行しています。浄化能力が追いつかないのです。」モード・バーロウ(『「水」戦争の世紀』共著者』)

「水の保全に役立つ森林が伐採され、水の貯蓄場所が無いのです。雨が降っても地表面に流れ去ります。」ヴァナンダ・シヴァ(物理学者 社会活動家『水戦争』著者)

「都市化の進行に伴い住宅がさらに増え、人口増が水需要の増加に拍車をかけます。都市開発の進展で得をするのは大企業です。」P・ワーシャル博士(環境コンサルタント)

「世界銀行は第二次世界大戦後、途上国援助のために設立されました。先進国の出資金で途上国を支援するはずでしたが、世界銀行は逆に3大水道企業と手を組みました。債務負担軽減と引き換えに、途上国に水道民営化を迫ったのです。」モード・バーロウ(『「水」戦争の世紀』共著者』)

「金融業界は知っています。50年後には水が投資対象となります。石油に代わって、今後は水が金を生むようになります。」トニー・クラーク(『「水」戦争の世紀』共著者)

「水道栓を開けても空気しか出ません。それでもメーターは上がり続け、料金を請求されます。」アル・ハサン・アダム(水道民営化反対組織)

「なぜ水が高騰するのか私たちは納得できませんでした。なぜ多国籍企業や民間投資家が水を所有するのか、お金が無ければ水が手に入りません。闘う以外に方法はありませんでした。」オスカー・オリベラ(“水と生命の防衛連合”)

(ここまで)


“奪われたものは奪い返す”

“取られたら取り返す”

これができないと奪われるのみ。途上国は立ち上がらねばならない。ミネラルウォーターの不買運動をするとか、デモを行うとか、そういった草の根運動も大事だが、もっと根本的な打開策を見出して、それを実行すべき。そうしないと取られるだけ取られるし、最終的に彼らの世界政府によるコントロールを望むように誘導されて終わるだろう。








人気ブログランキングへ   

関連記事

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

tag : ミネラルウォーター

ねじめびわ茶
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト