スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン五輪の閉会式 - John Lennon - Imagine - 




<Imagine(歌詞)>

想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ



ロンドン五輪閉会式にて流された曲が、ジョン・レノンの「Imagine」である。歌詞を読むと新世界秩序(NWO)に関する内容が書かれてある。


“天国なんてない”=神の存在を否定
“地獄なんてない”=悪魔の存在を否定
“国なんてない”=民族、国家の否定
“宗教も無い”=既存の宗教を否定
“何も所有しない”=私有財産の否定
“人はみんな兄弟なんだって”=人類皆兄弟=グローバル主義
“世界を分かち合う”=世界共産主義
“世界は一つになるんだ”=ワンワールド=NWO


ロンドン五輪にはテロ疑惑があったが、見事に騙された。あれは予めテロが起こる起こると宣伝して、ロンドン五輪の警備を強化するために行われたもの。すなわち警察国家イギリスを世界的に容認させるためのプロパガンダであった。

ロンドン五輪は警察国家=NWO体制へもっていくための象徴的イベントであり、この五輪を通してNWOとは何かを世界にアピールしたといえる。

閉会式の最後に「不死鳥」が登場する。これは地に落とされた鳥が天へ復帰することを意味している。この鳥は堕天使ルシファーである。


2012-london-olympic-games-closing-ceremony-05-bird.jpeg





悪の秘儀―アーリマンとルシファー (シュタイナー天使学シリーズ)悪の秘儀―アーリマンとルシファー (シュタイナー天使学シリーズ)
(1995/11)
ルドルフ シュタイナー

商品詳細を見る



人気ブログランキングへ   

関連記事

テーマ : オカルト
ジャンル :

tag : ルシファー Illuminati

ねじめびわ茶
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト