スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『抗ガン剤で殺される』船瀬俊介氏




船瀬俊介氏は環境問題を専門とするジャーナリスト、評論家。著書に『抗ガン剤で殺される』などがある。


(まとめ)

・抗がん剤は細胞毒、生命を殺す、他の薬は命を助けるが、抗がん剤は違う。

・1985年NCIのデビュダ所長が「抗がん剤は全く無力である」と議会で証言している。また、デビュダ所長は「抗がん剤を投与しても癌細胞はADG(反抗がん剤DNA)を起動させ、抗がん剤に対する抵抗力を身に付ける。抗がん剤の毒性を無毒化してしまう。さらに癌細胞のADGが作動し始めるとリバウンド現象も起きて癌細胞が増殖する。」とも証言している。この証言内容は日本のマスコミは一切取り上げない。

・抗がん剤は造血機能を破壊する。造血機能が破壊されると
①赤血球が激減(悪性貧血)
②血小板が激減(内蔵出血)
③白血球が激減(NK細胞が激減)

・NK細胞は癌細胞に食いついて癌細胞を殺す。だからNK細胞が3倍に増えると癌に対する抵抗も3倍に増える。癌治療に最も良いのはNK細胞を増やすこと。しかし、抗がん剤を打つとNK細胞が激減してしまい、逆に癌が増える。

・世界には癌産業(癌によって膨大な利益を上げるビジネス)が存在する。国家、医師会、製薬会社など。日本では毎年医療費に31兆円も使われている。税収(40兆円)の7割に匹敵する額。莫大な金が動いている。癌は凄い費用がかかる。肺ガンの治療だけで一人当たり平均650万円で、保険以外に平均で120~150万ぐらい取られる。医療費総額31兆円の内、15兆円ぐらい癌治療に流れている。15兆円のお金が癌産業に流れている。

・放射線治療はどうなのか。放射線(γ線)はDNAをズダズダに破壊する。携帯電話の電磁波(マイクロ波)も同じ。放射線も毒性がある。放射線によってNK細胞が殲滅する。NK細胞の激減度合いは抗がん剤よりひどい。

・現代医療は狂っている。ヨーロッパでは18世紀までは5つの流派があった。

①ナチュロパシー(自然療法)⇒食事療法、転地療法
②オステオパシー(整体療法)⇒指圧、カイロプラティック
③サイコオパシー(心理療法)⇒精神免疫学
④ホメオパシー(自然治癒療法)⇒西洋の漢方
⑤アロパシー(薬物療法)⇒逆症療法、対処療法、ドイツ医学(現代医療)

19世紀石油化学が出てきた。化学メジャーと国家が癒着した。そして、アロパシー以外の4つの療法を迫害して追放した。医学会もアロパシーに賛同。それから薬物療法が主流になった。また、1960~70年代にアメリカでは医者が①~④の代替療法を癌患者に施したら、医者は逮捕された。弾圧が加えられた。だから当時良心的な医者は皆メキシコに逃げた。

・医学の教科書には癌細胞は無限に増殖すると書いてある。無限増殖論(ウィルヒョウ理論)。しかし、これは嘘。ウィルヒョウはドイツ人で政治家であり、医者だった。彼は血液生理学者で、癌は無限増殖すると今から150年前に発表した。150年前のレトロな理論が今も現代医学で使われている。逆にNK細胞が発見されたのは25年前。今ではウィルヒョウの理論は通用しない。それにも関わらず、医学会はNK細胞の効用を認めず、抗がん剤治療を続けている。

・癌細胞は毎日増えたり減ったりしている。健康な人でも1日3000~5000個の癌細胞が産まれている。最新のがん検診は精密になっており、たまたま癌が増えたときにがん検診をやれば早期発見ということで引っ掛かる。

・もし、ウィルヒョウの理論が正しくて癌が無限増殖するならば、とっくの昔に人類は絶滅している。しかし、絶滅してないのは普段からNK細胞が癌細胞を殺しているから。

・NK細胞を増やすことが癌治療に繋がる。伊丹仁朗医学博士がNK細胞の実験を行った。患者に落語や漫才を3時間見せて笑わせたら、NK細胞が数倍に増加した。米国のノーマン・カズンズ(1915~1990)というジャーナリストがいた。彼は膠原病になった。医者に助かる確率は「500分の1」といわれた。医者に見離された。しかし、彼はハンス・セリエのストレス学説(心と体の関係)を思い出し、毎日喜劇映画を見た。半年ぐらい喜劇映画を見続け、笑いまくった。そうしたら、膠原病が治った。彼はこの成果を論文に書いた。「笑いと医療」に関する論文。UCLAにこの論文が賞賛され、彼はその後、医学博士になった。このように笑うことで免疫細胞が増えることは立証されている。笑いで遺伝子が変化することも判っている。

(ここまで)

私は医学の素人なので、船瀬氏の主張が正しいかどうか判断できない。ただし、非常に興味深い。もし、笑いでNK細胞が増大し、それが癌治療に役立つのであれば、現代医学はひっくり返る。また、心がDNAに変化を及ぼすならば、進化(突然変異)は心(イメージ)が決定する。


(追記)
薬事法は医療利権を維持するためのもの。民間療法を抹殺するのが薬事法。




抗ガン剤で殺される―抗ガン剤の闇を撃つ抗ガン剤で殺される―抗ガン剤の闇を撃つ
(2005/03)
船瀬 俊介

商品詳細を見る







人気ブログランキングへ   

関連記事

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 薬事法 人口削減

ねじめびわ茶
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト