スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不食の人々(食糧危機対策)




可能なるか!?不食で生き続ける人たち 2/3

可能なるか!?不食で生き続ける人たち 3/3


(不食の人の共通項)
・日光浴1時間以上
・松果体が大きい
・メラトニンが大量分泌
・基礎代謝が低い
・腸内に窒素固定菌が大量にある

古代の人々が太陽を神様として崇拝していたのは太陽が植物を育み、食糧を作ってくれることも第一であるが、それ以外の意味、いわゆる栄養補給としての日光浴も関係がありそうだ。特に太陽と松果体の関係は興味深い。今と違って、農業技術が発達してない古代においては、飢餓などは日常茶飯事だろうから、どうやって省エネで生活するかは極めて重要であったと思う。

それにしても土まで食って生きるというのはちょっと抵抗があるな。ただ、こういった情報は、これから訪れる小氷河期での食料危機に備える上で、参考になるだろう。ということで、備忘録の意味も込めて記事にした。




ほとんど食べずに生きる人―引き算の生き方革命ほとんど食べずに生きる人―引き算の生き方革命
(2008/10/21)
柴田 年彦

商品詳細を見る






人気ブログランキングへ  

関連記事

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

tag : 不食

ねじめびわ茶
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト