スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやってきたベルテーンの祝祭

OB-XC904_0418tx_G_20130418080800.jpg
テキサス肥料工場の大火災



テキサス肥料工場爆発事件、ボストンマラソン爆発事件、四川大地震、メキシコ湾原油流出事故とまあ、毎年4月中旬~下旬にかけて、世界各地で、大地震、テロ事件、大規模火災が発生している。これらは「バアルの火(ベルテーン祝祭)」に関係している。

昨年も取り上げたが、今年も同じネタを書くのは億劫なので、今年は書かないでおこうと思ったが、やはり、奴らの人身御供はいただけないと思ったので、今年も書くことにした。

そもそもベルテーンの祝祭って?

と思われる方もいるだろう。ベルテーンの祝祭とは、ケルトの祭りで・・・・(面倒くせー)

各自でググッてください。

とりあえず、昨年書いたネタ
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1129.html
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1124.html

要約すれば、奴らは年に8回の祝祭をやっている。祝祭というと聞こえはいいが、実態は暗黒儀式で人身御供をやっている。人身御供とはいっても、生贄を捧げる儀式を密室会場で行っているというわけでなく(やってる連中もいるようだが)、社会で事件や事故を起こして、その死傷者を彼らの神々に捧げることをやっている。神々というのがミソ。彼らは多神教だから、多くの神々を奉じている。

その中に、バアル神という魔物がいる。バアル神は人身御供が大好きで、生贄を捧げてくれないと何もしてくれない。ということで、信者たちはバアルへの貢物として、世界のどこかで犠牲者を製造する。

バアルとは、火の神だから、犠牲を捧げる際は、火に関連する儀式を行う。それが火災であったり、爆弾テロであったり、まあ、火に関わりがあれば何でもいい。火を使って人が死ねば、それが人身御供になる。


(年8回のサバト)
・冬と新年の始まりであり、死者の霊たちがこの世に戻ってくるとされるソーウィン(10月31日)
・最も昼が短く、子供の太陽神が生まれるユール(冬至)
・冬のなか、大地に春の希望が見えるイモルグ(2月2日)
・昼と夜の長さが同じであるオースターラ(春分)
・神と女神の聖なる結婚によって大地に豊かさが溢れはじめるベルティナ(4月30日)
・最も昼が長い日であるリーザ(夏至)
・最初の収穫祭ルーナサー(7月31日)
・秋の収穫祭メイボン(秋分)

こんなにあるのだが、やはりメインはベルテーンの祝祭だろう。ただし、本来、これらの祝祭は、自然崇拝の祝祭であり、世界各地のシャーマンやペイガンたちの間で行われてきたもので、それは日本でいえば神社のお祭りみたいなもので、人身御供なんてやってない(古代はやってたと思うが)。暗黒儀式は奴らだけがやっている。


$T2eC16RHJI!E9qSO8nJcBQMHySdM0w~~60_35


さて、今年はどうなることか?今、北朝鮮問題が慌しいが、ベルテーン明けは5月1日であり、この日はサバトの日であり、共産主義者の日であり、イルミナティ結成日である。彼らにとって重要な日である。



実践「悪魔学入門」―紹魂の呪法で封神と出合う奇書 (サラ・ブックス)実践「悪魔学入門」―紹魂の呪法で封神と出合う奇書 (サラ・ブックス)
(1998/04)
楠瀬 啓

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : オカルト
ジャンル :

tag : テロ ベルテーンの祝祭 バール

ねじめびわ茶
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト