スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死人に口無し

ツァルナエフを逮捕したFBI員が死亡

ボストン・マラソンのテロ事件の主犯とされるタメルラン・ツァルナエフを逮捕した2人のFBIの職員が5月17日死亡していたことが発覚した。事件はヴァージニア州の沿岸から12海里の地点で行われた演習でおきた。FBIの広報部が明らかにした。

公式的な声明では、特務員のクリストファー・ロレクとスチーヴィン・ショーがヘリコプターに乗って困難なレッスンを行っている最中に落下したとされている。ロスバルト通信によると、ふたりはヘリコプターの下に待機していた船へ縄を伝って降りる訓練をしていたが、何らかの理由でかなりの高度から下に落ちた。

4月15日ボストン市の中心部ではマラソンのゴールの付近で2回の爆発が起き、3人が死亡、260人以上が負傷した。米国政府はテロの主犯はタメルラン(26)、ジョハル(19)・ツァルナエフ兄弟だとの確信を強めている。

転載元:
http://japanese.ruvr.ru/2013_05_25/114220210/




これは本日知ったニュース。情報を知るのが遅れてしまった。まさか、こんなことになっていたとは・・・

アレックス・ジョーンズジョン・コールマン情報によれば、この二人はFBIの人質救命チーム(Hostage Rescue Team)に所属していたとのことで、この「人質救命チーム」が自作自演を行った実行部隊らしく、そのメンバー二人が訓練中に事故死した。どうもこの部隊は、過去においてオクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件やブランチ・ダビディアン事件にも関与していたらしい。とにかくボストンテロは明らかに仕掛けがバレバレになったから、証拠隠滅の挙に出たのだろう。

そういえば、ビンラディン暗殺を実行した特殊部隊も、ヘリコプター事故で消されたよな?

やはり下手人は消える運命なのか・・・





FBI秘録FBI秘録
(2012/03/09)
ロナルド ケスラー

商品詳細を見る



関連記事

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

tag : テロ ボストン・マラソン FBI

ねじめびわ茶
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト