スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビットコインはなぜ作られたのか、その目的は何か?



ビットコイン「考案」日系人、関与を否定…米誌

【ロサンゼルス=水野哲也】インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」について、米誌ニューズウィーク(電子版)は6日、考案者とされる「サトシ・ナカモト」氏へのインタビュー記事を掲載した。

同誌の取材を受けたサトシ・ナカモト氏はロサンゼルス近郊テンプルシティーに住む64歳の日系人男性で、「今はほかの人に引き継がれ、自分は関係ない」などと話した。ナカモト氏は1949年に大分県別府市で生まれ、59年に母親や兄弟と共に渡米。大学卒業後、軍需関係の会社などに勤務し、今も母親と一緒に暮らしているという。

一方、AP通信によると、ナカモト氏は6日、同社のインタビューに対し「ビットコインとは関係がない」と否定した上で、3週間前に息子から聞かされるまでビットコインのことは全く知らなかったなどと答えたという。

(2014年3月7日20時17分 読売新聞)

転載元:
ビットコイン「考案」日系人、関与を否定…米誌



名前が同じなだけで、ここまで疑われるとは、本人にとっては、ハタ迷惑な話である。それにしてもビットコインの創造者は誰なのか。

ネット上では京都大学の望月新一教授だとする説が流布されているが、多分、それはないだろう。というのは、望月教授の性格や行動パターンからして、それは考えられない。なぜ、そう言い切れるかは、私の友人で、当ブログの共同執筆者であるドク博士は学界に精通しており、望月教授を知っている。ドク博士の情報から判断するに望月教授である可能性は低い。


(参考)






では誰が作ったのか?それはあまり関係ないかと思う。素人が作ったのかも知れないし、政府機関に雇われた金融の専門家が作ったのかも知れない。ただ、問題は誰が作ったのかではなく、誰が流行らせたかである。多分に何らかの闇の力が作用してビットコインは流行ったのだろう。

ビットコインは世界共通通貨として、どのくらい通用するのか、その実験台として使われた可能性がある。世界各国の通貨を破壊し、最終的に世界共通通貨を作るのがNWOの戦略だから、まず、手始めに世界通貨のシュミレーションを実施する必要があった。それがビットコインと思われる。

以下のイルミナティカードはビットコインを象徴するかのようなカード。ビットコインはデジタルゴールドであり、投機の対象になっている。以下のカードと共通する部分がある。




投機コイン



ちなみにビットコインは無くならない。今後、世界的に普及していくことだろう(以下のニュースを参照のこと)。そういう意味で、今回のマウントゴックスの事件は、ビットコインを潰すように見せかけたメジャー化作戦だったと思われる。この事件で、世界中にビットコインが知れ渡った。


主要国、税逃れ警戒 ビットコイン

ドイツや英国、シンガポールなどに続き、日本もビットコインによる取引に税金をかけることを決めた。主要国が課税を急ぐのは、仮想通貨の流通が今後増え続ければ、自国通貨建ての取引が減り、税収を失うリスクがあるためだ。

ビットコインによる取引を規制するロシアや中国などの新興国と、容認する日本や英国などの先進国。正反対の態度にもみえるが、ビットコインの普及で通貨発行益や税収といった「特権」が脅かされることを懸念している点では重なる。先進国はビットコインを早々に容認して課税のルールを作り、税逃れを未然に防ぐ戦略だ。

「ビットコインは世界で初めての分散型の電子通貨」。英国の税務当局は3日、ビットコインへの課税の指針を公表。ほぼ通貨の扱いとし、ビットコインを介した商品の販売には消費税をかけるが、金融取引には税をかけないことにした。

日本はビットコインを通貨ではなくモノとして扱う。このため商品やサービスの販売だけでなく、現金でビットコインを購入するといった取引にも、消費税がかかる。

もっとも、一部の国だけがビットコインへの課税を強化しても、関連企業が課税の緩い国に移るだけの結果になりかねない。英国が金融取引への免税を決めたのも、この点に配慮したためだ。

ビットコインを巡る新たな「税金戦争(タックスウオーズ)」を防ぐためには各国の協調が欠かせない。ビットコインがどこまで普及するかは不透明だが「実態の把握に努めている段階」(麻生太郎財務相)にとどまってばかりはいられない。

転載元:
主要国、税逃れ警戒 ビットコイン





ビットコイン解説本ビットコイン解説本
(2014/02/01)
足立 明穂

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : 経済
ジャンル : ニュース

tag : ビットコイン 世界共通通貨

ねじめびわ茶
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト