スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【衝撃】コーヒーフレッシュの作り方(水+油+界面活性剤+添加物多数)

250px-Coffee_fresh_(2012_08_04).jpeg



(コーヒーフレッシュの作り方)

1.植物油に水を混ぜる

2.しかし、油と水は混ざらないから「乳化剤」(グリセリン脂肪酸エステル=界面活性剤)を投入

3.これで油と水が混ざり、トロトロした感じになる

4.しかし、ミルクのとろみがないので、次に「増粘多糖類」を入れて、とろみをつける

5.次に「
カラメル色素」(危険な添加物)を入れて、クリーム色に仕上げる

6.さらにクリームの香りの「香料」も入れる

7.最後に常温でも日持ちするように「pH調整剤」(防腐効果)も入れる

8.完成!!






原料にミルク(牛乳)は一切使われていなかった。ということで、これは詐欺。ただ、詐欺と言われないために、ネーミングが「コーヒーミルク」ではなく「コーヒーフレッシュ」となっている。巧妙だよ。それにしても気持ち悪いな。もう二度とコーヒーフレッシュは使わない。さようなら。





食品の裏側―みんな大好きな食品添加物食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
(2013/06/07)
安部 司

商品詳細を見る


今だから読みたい「食の安全」のバイブル――。廃棄寸前のクズ肉も30種類の添加物でミートボールに甦る。コーヒーフレッシュは水と油と添加物。元添加物トップセールスマンが明かす加工現場の舞台裏。知れば怖くて食べられない。



関連記事

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

tag : コーヒーフレッシュ 作り方

ねじめびわ茶
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト