スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベルテーンの火祭り」の起源は古代ケルト(ドルイド)にあり、それは人身御供の儀式である!!

(今年(2014年)のベルテーンの祝祭は?例、韓国フェリー沈没事故
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1766.html


(前記事の続き)
ベルテーンの祝祭は「ケルト文化」の名残である。主に英スコットランドにて、毎年4月30日に行われる火祭りで、起源は古代ケルト(ドルイド)まで遡る。古代ケルト(ドルイド)は人身御供を行うことでも知られており、ウィッカーマンは特に有名。ウィッカーマンベルテーンの祝祭(火祭り)の原点である。ウィッカーマンに関しては下記を参照のこと。


WickerManIllustration.jpg

ウィッカーマンの構造物



ウィッカーマンとは??

ウィッカーマン(wicker man)とは、古代ガリアで信仰されていたドルイド教における供犠・人身御供の一種で、巨大な人型の檻の中に犠牲に捧げる家畜や人間を閉じ込めたまま焼き殺す祭儀の英語名称である。

英語でウィッカーマン(wicker man)という呼称は、編み細工(wicker)で出来た人型の構造物を意味する。
古代ガリアの宗教儀式としてのウィッカーマンについては、カエサルの『ガリア戦記』やストラボンの『地誌』の中で紹介されている。

『ガリア戦記』第6巻16節には次のような一節がある。

「ある者らは、恐ろしく巨大な像を持ち、その編み細工で編み込まれた肢体を人間たちで満たして、それらを燃やして、人々は火炎に取り巻かれて息絶えさせられるのである。」

このような人身御供は、ガリアのローマ化によって絶えたと思われる。近世になって、ケルト人への関心の高まりとともに、ウィッカーマンは人々の好奇心をかきたて、(上の図のような)さまざまな想像画が描かれた。

転載元:
ウィッカーマン




ケルト人(ドルイド)は、一人の人間の命を救うには、もう一人の人間の命を与えない限り、不死の神々の真意を宥めることはできないと考えていた。そして、このような人身御供は国家的制度として認められいた。

人身御供の儀式で使われるのが「ウィッカーマン」である。ウィッカーマンの想像図を見ればわかるが、巨大な人形の中に、生きた人間が多数閉じ込められている。これを丸ごと儀式で焼いてしまうのだ。中に閉じ込められた人々は焼け死に、神々への生贄として捧げられる。

ベルテーンの祝祭(火祭り)はこれを起源にしている。



韓国フェリー沈没



さて、ウィッカーマンを船に置き換えてみたらどうだろうか。火攻めではなく、水攻めという形で。多数の人々が船内に閉じ込められ、そして、死んでいく。ウィッカーマンの水バージョンである。今回の韓国フェリー沈没事故は、これだった可能性がある。

ちなみに以下の画像はフェリーの船尾。画像を見る限り、船底が破損している。どうも裏がある。報道では事故原因は「バラスト・タンクの整備不良」とのことだが、真相は違うようだ。沈没原因は船が海の中で何かとぶつかったか、船内の底辺部で何かが爆発したかのどちらかだ。それで沈没したと思われる。


139843537002197030227_IMG_7267619650175-600x370.jpg



(追記)
この沈没事故で、どうして船長は客を逃がさず、さっさと自分やスタッフを退避させたのか、そこが疑問。いくら韓国が三流国家といえども、船乗りの基本として乗客を見殺しにするなんてことがあるのだろうか?船長の行動は極めて怪しい。もしかして、確信犯、すなわち計画的犯行なのでは?

というのは、このフェリーの船会社は、キリスト教系のカルト教団である。船のオーナーの兪炳彦がカルト教団の教祖とのことで、しかも富豪。海外に別荘やらマンションがある。富豪だからイルミナティと関係があるかも知れない。

さらに疑問は、船沈没の際に、日本や米国の救助支援を断っていること。それはどうしてなのか。船底の穴を見られたくないからか?何かを隠そうとしている。



ケルトの賢者「ドルイド」―語りつがれる「知」ケルトの賢者「ドルイド」―語りつがれる「知」
(2000/01)
スチュアート ピゴット

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

tag : 韓国フェリー沈没事故 ベルテーンの祝祭 ウィッカーマン

ねじめびわ茶
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト