スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を封じ込めろ!!(IAEAの実態)

IAEA(国際原子力機関)
核不拡散防止条約の見張り番



核保有疑惑国を封じ込める原子力の番犬。実態は現保有国の軍事優位維持。仮想第一疑惑国の日本、第二のドイツ。


核軍縮のはじまり

IAEAはアメリカの後押しを受けて1957年にアメリカで誕生した、国連主導の機関である。
目的は二つあり、第一が「核兵器の不拡散」、第二が「原子力の安全運用」である。
年代的にも米ソの冷戦が激しかった頃で、世界が第三次世界大戦に近い時期であった。

核兵器の不拡散という目標は実にまっとうに見えるが、大きな裏があった。
あくまで「不拡散」であって、「既に核を持っている国」の削減を意味するものではなかった。あくまで核兵器やその技術を他国に譲渡しないことを目的としており、すでに保有している国の核を制限するものではなかった。

つまり核保有国の既得権益を守り、他の国には持たせないという、核保有国にとって極めて有利な条件であった。さらにIAEAの動きは鈍かった。設立年にすぐに核拡散防止条約を作るべきであったが、条約が作られる前に、中国が核武装してしまう。これで、中国に核の既得権益を与えてしまったことになる。

日本が核拡散防止条約に批准したのは、1976年。あまりにもノンビリした進展である。北朝鮮の保有も阻止できなかった。しかし、保有国としては望ましい進展だったかもしれない。

IAEAの目的は全く別のところにあった。



日本を封じ込めろ!

国連は第二次世界大戦の戦勝国による機関である。自分たちの安全と利益を確保するのが主目的である。彼らが考える新しい世界秩序の脅威は旧枢軸国、特に日本とドイツであった。日本も西ドイツも大戦で痛手を被ったにも関わらず、戦後すばらしい経済発展を遂げ、工業力・経済力で、あっさりとソビエトを抜き、経済力ではアメリカに迫った。

日本はかろうじて軍事力を抑えているが、大戦中から核開発に着手し、ミサイルに転用できる技術を持っている。保有国にとって北朝鮮よりも日本のほうが恐ろしいのだ。

世界は日本およびドイツが核を持つことを恐れた。日本には核アレルギーがあり、多くの国民、政治家が核保有に懐疑的だ。日本人をIAEAの責任者に据えておけば下手なことはしないだろう。

そんな思惑をあってか、日本はドイツとともにIAEAの創設以来の指定理事国であり、現職の天野氏を筆頭に歴代の要職を担っている。

資金的にもIAEA拠出金は日本とドイツが突出している。世界が日本に期待しているといえば聞こえはいいが、日本に金を出させて変な国に核を作らせないのを求めているのだ。

さらに驚くべきことに、IAEAが行う「調査」「査察」の主要対象国はやはり日本とドイツなのだ。何のことはない日本に金を出させて、日本を監視させているのである。保有国にとっては願ったりかなったりであろう。

第一想定国が自分で金を出して、監視させてくれて、かつ、第三国に対してまで、目を光らせる。だが、それだけに現体制が崩れたときの反動が恐ろしい。核保有の波が小国、あるいはテロ組織にまで及ぶだろう。

転載元:世界を操る巨大組織 (宝島SUGOI文庫)



核を保有することは日本が真に独立するには絶対に必要なことである。日本が欧米支配から脱却するには、これが必要最低限のことである。このことは中国も望んでいるはずである。実は中国は日本が独立することを望んでいる。彼らの裏目的は日米離間およびアジアの独立である。勿論、それが中国のアジア支配に繋がるわけだが、それを阻止するためにも日本の軍事力強化は必須。

ところで、なぜ中国がさっさと核兵器を保有したかは、それは中国、特に毛沢東に先見の明があったからで、アジアが欧米支配から脱却するには、なんとしても中国が率先して核を保有し、軍事力をつけることが必要と考えたからである。

日本も中国を見習ったほうがいい。彼らの方がはるかに先を読む力があり、政治力、外交力は日本より上である。日本は平和ボケに加え、政治家は自分の保身、いわゆる政治生命のことしか考えず、国家の利益を何一つ考えていない。





世界を操る巨大組織 (宝島SUGOI文庫)世界を操る巨大組織 (宝島SUGOI文庫)
(2013/09/05)
巨大組織研究会

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

tag : IAEA 国際原子力機関 核武装

ねじめびわ茶
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト