スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日食べなきゃ、7割治る!

3日食べなきゃ、7割治る!3日食べなきゃ、7割治る!
(2013/12/18)
船瀬 俊介

商品詳細を見る



オススメ本です。ファスティングに関する重要な情報が満載。ファスティングに興味がある方、ダイエットに興味がある方は、一度目を通されると良いでしょう。

さて、下記は備忘録として、この本に書かれてある中で、気になった部分(重要な部分)を列挙。



3日食べななきゃ、7割治る!


◇「腹八分で医者いらず」「腹六分で老いを忘れる」「腹四分で神に近づく」「断食は万病を治す」
これは1万年以上の歴史を誇るヨガの教えです。



◇「2.5倍肉を食え」フォイト栄養学の主張
近代栄養学の父はミュンヘン大学のV.フォイト博士。彼は成人一人当たりの必要なたんぱく量は48グラムと知っていながら、2.5倍も膨らませて「118グラム摂れ!」と主張した。フォイトは「もっともすぐれた栄養素はタンパク質である。炭水化物は栄養価が少ないので、摂るべきではない」、さらに「タンパク質で最も優れているのは動物性タンパク質(肉)である。一方で植物性タンパク質は劣等である。」といった。すなわち肉こそ最高の栄養源であると主張した。

当時のドイツは医学、生理学、栄養学では欧州の中心でした。その中心であったのがミュンヘン大学。つまりフォイトの栄養学はヨーロッパ全体の栄養学として確立。それが現代栄養学の基礎となった。

結局、フォイト栄養学の裏には食肉利権が存在した。フォイト栄養学を普及させることで、食肉利権が大儲けする仕組みがあった。



◇断食博士として有名な甲田光雄医師は、ファスティング10の効能を述べています。

①体質を変える
②快感をもたらす
③エネルギー利用法が変わる
④宿便を排出する
⑤環境毒素を排出する
⑥「自己融解」を起こす
⑦遺伝子を活性化させる
⑧スタミナをつける
⑨免疫力を上げる
⑩活性酸素を減らす

甲田医師「飢餓状態というストレスに対する反発力が、体のしくみを大きく変動させます。この変動させる力、体質を変換させる過程が、さまざまな病気・症状を治す力として現れるのです。」



◇甲田医師「朝食を抜くと脳の機能が低下する、という説は机上の空論に過ぎない」「満腹と空腹のとき、仕事や勉強の能率はどちらが上がるか?それは空腹のときです」「実際に半日断食を続けて行い、慣れてくると誰でも実感することですが、ふらふらなんかしません」



◇ファスティングは老廃物を排泄します。その最大の働きが「宿便」の排泄です。「宿便」は最悪の老廃物です。それは食べ過ぎで腸内に溜まります。すると腸マヒが起こります。それが便秘です。その毒素が腸壁から体内に取り込まれ、さまざまな引き起こすのです。

甲田医師「宿便はついには、心筋梗塞や脳梗塞、がん、膠原病、アトピー性皮膚炎など、いろいろな病気を引き起こす原因となります」



◇甲田医師は断食による農薬「排毒効果」を実験で証明しています。高度成長期には、全国で有機塩素系農薬が大量に使われました。その代表例が劇薬(殺虫剤)BHCです。それは体内に入ると脂肪に蓄積されました。

甲田医師「脂肪にいったん沈着したら、何年もとれません。その時代に生きた多くの日本人に毒物であるBHCが、体内に蓄積されていることでしょう」

1973年、甲田医師は神戸大学医学部の喜多村教授と共同研究で、断食によるBHC排毒効果を実験しています。その結果、「断食をすると尿中に大量のBHCが排出されることがわかったのです」(甲田医師)



◇断食は免疫力を上げます。それは断食をすると怪我や病気の回復が格段に早まることからも十二分に理解できます。この事実を九州大学の久保千春教授が証明しています。わずか3日間のプチ断食でも以下の3点を確認しているのです。

①リンパ球の免疫活性が高まる
②免疫細胞の白血球が多くなる
③胸腺や副腎の重量が大きくなり、免疫力が高まる



◇さまざまな病気に対して断食は効く。具体的には「風邪」「下痢・腹痛」「だるさ」「骨折」「頭痛」「歯槽膿漏」「便秘」「痔」「水虫」「アレルギー病」「アトピー性皮膚炎」「花粉症」「気管支炎喘息」「乾せん症」「高脂血症」「高血圧」「脳卒中・心臓病」「甲状腺疾患」「尿胞症」「不整脈」「狭心症・動脈硬化」「腎臓病」「人工透析」「肝臓病」「リウマチ」「糖尿病」「潰瘍性大腸炎」「認知症」「肥満」etc



◇専門医や断食指導者は、口をそろえて断言します。「不妊やEDは断食で一発で治ります。」「飽食が不妊の原因ですね。食べ過ぎで逆に生理機能が弱くなるのです」「食べ過ぎは、あらゆる生理機能を弱める」「とくに生殖や子供を残す能力が真っ先に弱くなります」



転載元:3日食べなきゃ、7割治る!



断食に関しては賛否両論があるだろう。私は医師ではないので、断食が絶対に良いとは判断できないし、判断する気もない。ただし、断食を通して病気にならないカラダを作る、もしくは病気を治癒させるというのは、現代医学に真っ向から対立するもので、これは非常に興味深い。もし、これが事実であれば、世の中で行われている医療が根底から覆される。

ちなみに私自身も1日1食法を実践しているが、病気が治ったという体験はしてないが(そもそも健康体のため)、集中力が上がる、睡眠時間が短くなる、といったことは経験している。

ただし、1日1食法を通じて、一つわかったことがある。俺の胃袋はブラックホール。次々と入るんだな、これが・・・。断食通じて胃袋が底なしになった気がする。






奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)
(2001/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る



マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
(2008/04/15)
甲田 光雄

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : ダイエット ダイエット ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ファスティング 断食 ダイエット

ねじめびわ茶
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト