スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【終末】エボラ死者600人超に、感染拡大止まらず(幾何級数的な増加)

エボラ死者600人超に、感染拡大止まらず
2014.07.17

(CNN) 西アフリカで流行しているエボラ出血熱の感染拡大が止まらない。世界保健機関(WHO)などは流行を食い止めるため、対策の強化に乗り出している。

7月12日までにギニアとリベリア、シエラレオネの3カ国で確認された感染者の累計は964人に達し、このうち603人が死亡した。死者の数は、350人だった6月中旬から1カ月でほぼ倍増している。

ギニアの首都コナクリには調整センターが設置され、WHOが専門家を派遣。訓練を受けたボランティアも、感染の疑いがある患者の発見や感染者の隔離などの活動を支援している。

ギニアでの流行は今年3月、米疾病対策センター(CDC)に最初の症例が報告され、ユニセフは同月末までに感染者80人のうち少なくとも59人が死亡したと発表した。4月にはコナクリや、隣国のリベリアとシエラレオネに感染が広がった。

エボラ出血熱に感染すると、通常は90%が死に至る。しかし今回の流行では早期治療が奏功して致死率は60%程度にとどまる。

CDCは流行の拡大を食い止めるのが難しい理由として、医療インフラの不備や地域社会が抱く不信感、感染が広がっている国での抵抗を挙げる。WHOによれば、西アフリカでエボラ出血熱が大流行したのは初めてで、現状に対する混乱や恐怖が広がっている状況だという。

転載元;
エボラ死者600人超に、感染拡大止まらず



死者数が幾何級数的に増加している。これはかなりヤバイ。いくら医療設備が悪くて感染を食い止められないといっても、そんな問題じゃないだろ。この増加率は・・・

以下のグラフが今回のエボラ死者数の推移。
この赤線と黒線だが、7月以降をさらに延長させて行くとどうなるか??
各自で、それを予測(イメージ)してほしい。私は数学は苦手なので、どうなっていくかの正確な予測は立てられないが、以下のグラフの線を延長させていくと、とんでもないことになるのがわかった。幾何級数的に増加する!

Ebola_outbreak.jpg
3月下旬から6月上旬にかけての感染者数(赤)と死亡者数(黒)


今までのエボラとは明らかに違う。どうやら新株らしい。従来のエボラと違って潜伏期間が長いのか?ゆえに対処が遅れてしまう。

それにしても、致死率が高いエボラが、もし、アフリカの外まで拡大すれば、これは世界的なパニックになる。もしかして、人類の多くがこのエボラで死滅するかも・・・




らくらくわかる感染対策の教科書 (インフェクションコントロール2013年秋季増刊)らくらくわかる感染対策の教科書 (インフェクションコントロール2013年秋季増刊)
(2013/10/23)
櫻井 滋

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : エボラ 死者数推移

ねじめびわ茶
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト