スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エボラ封じ込めの逆をやってないか?

感染者、50万人も 国連が警告
2014.9.21 23:18

 【ニューヨーク=黒沢潤】西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱について、米メディアは20日、来年1月末に感染者が50万人を超える可能性があるとする米疾病対策センター(CDC)の試算を伝えた。

 エボラ出血熱の流行阻止に向け、各国が的確に対策に取り組まない最悪の場合を想定し、コンピューターで解析した。

 ただ、米国は3千人の兵士を感染国に派遣すると表明し、一部がすでに現地入りした。国連もエボラ出血熱の感染封じ込めに向け「国連エボラ緊急対処ミッション」(UNMEER)を創設、今月末までに先遣隊を派遣する見通しだ。こうした迅速な対応をふまえ、今月下旬にも正式発表されるCDCの数字が変わる可能性もある。

 世界保健機関(WHO)は8月、6~9カ月後の封じ込めまでに2万人超の感染者が出る可能性があるとし、マーガレット・チャン事務局長は国際社会に警鐘を鳴らした。しかし、増加傾向に歯止めがかからないのが実情だ。

 WHOによれば、疑い例を含む感染者はこれまでに5500人を超えた。うち2600人以上が死亡している。

転載元:
感染者、50万人も 国連が警告



CDCの試算では、来年1月末までに50万人もエボラ感染者が出るとのこと。致死率は50%なので、その半分25万人が死亡することになる。

ところで、問題なのは、このような試算が出ているにも関わらず、エボラを封じ込めるための対策が逆向きになっている点。どうしてそのような方向に進むのか、極めて不可解。

例えば、以下のニュースなどは、明らかにおかしい。素人判断と思われるかも知れんが、他に手はないのか?と思ってしまう。




エボラ熱対処で安保理決議  渡航制限撤廃を要請

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は18日、西アフリカで流行が拡大するエボラ出血熱をめぐって特別会合を開き、渡航制限は感染国を孤立させてしまうとして各国に撤廃を求めるとともに、緊急支援の提供を訴える決議案を全会一致で採択した。潘基文事務総長は感染封じ込めに向け「国連エボラ緊急対処ミッション」(UNMEER)の設立を発表した。

 国家間の紛争などに対応する安保理が感染症対策をめぐって決議を採択するのは極めて異例。今回のエボラ熱の流行はかつてない規模に拡大しており、国際社会が協力して対処する必要がある安全保障上の脅威であることを確認した形だ。

転載元:
エボラ熱対処で安保理決議  渡航制限撤廃を要請




エボラ熱対策:米軍3000人投入へ 医療支援や施設建設
毎日新聞 2014年09月16日 

【ワシントン和田浩明、ニューヨーク草野和彦】西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱について、オバマ米大統領は16日午後(日本時間17日未明)、米軍3000人の投入を含む総合的な対策を発表する。感染者、死者共に最も多いリベリアに米軍の司令拠点を設置し、米軍や米政府機関、国際支援団体などの活動を調整するほか、医療支援や治療施設の建設を行う。

転載元:
エボラ熱対策:米軍3000人投入へ 医療支援や施設建設




アフリカとの唯一の直行便、10月就航 エチオピア航空

エチオピア航空は、成田との初の直行便を10月中旬に就航させる。来日中のテウォルデ・ゲブレマリアム最高経営責任者(CEO)が10日、明らかにした。首都アディスアベバまでボーイング787型機で、週に3往復させる。アフリカ大陸と日本を結ぶ便は、エジプト航空が成田・関空―カイロ便を政情悪化で昨年から運休中で、これが唯一の直行便になりそうだ。テウォルデ氏は「マラソンのアベベ選手が東京五輪で優勝した50年前の10月を、初フライトで祝いたい」と話した。

転載元:
アフリカとの唯一の直行便、10月就航 エチオピア航空



米軍の派遣に関していえば、医療施設の設営とはいえ、わざわざ米軍を送る理由がわからない。先に医療チームや物資を送るべきではないのか?医療チームを守る目的もあるのだろうが、それは地元の軍隊で十分ではないのか?

いわゆる感染を阻止するといいながら、感染をなるべく拡大させたいという意図が見えるのは気のせいだろうか。確かに感染が拡がった方が、アフリカ人は皆死ぬし、アフリカを崩壊させれば、アフリカの資源は安く手に入るし、ワクチンで製薬会社は大儲けできるし、闇の勢力にとっては至れり尽くせりだろう。

そもそも米軍を派遣すれば、米兵士が感染することもあるわけで、兵士が感染すれば、その兵士が米国に戻ったときに感染を広める可能性もある。当然、検疫はしっかりやるのだろうが、それでも漏れるかもしれない。そうなった場合、米国が崩壊の危機に晒されるわけだ。

特に西アフリカ地域で、50万人のエボラ感染者が出れば、もう、誰も食い止めることはできない。とにかく広がりはアフリカ以外にも飛び火するわけで、もし、世界的なパンデミックになった場合、世界経済は崩壊する。もちろん、闇の勢力は世界経済を崩壊させ、世界が無法化した後に国連を使って世界政府を樹立するのが目的だろうから、そういう意味では計画通りなのだろう。






【お子様にも安心】コロイダルシルバー59ml 【医師推奨商品】【ドクターズサプリメント】(海外直送品)お子様にも安心】コロイダルシルバー59ml 【医師推奨商品】【ドクターズサプリメント】(海外直送品)
()
SOVEREIGN SILVER

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

tag : エボラ 国連 渡航制限撤廃 米軍

ねじめびわ茶
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト