スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温室効果ガスの削減を推進する理由とは?

温室効果ガス削減、米中が新目標…首脳会談

【北京=白川義和、ワシントン=中島達雄】国賓として中国を訪問しているオバマ米大統領は12日、北京の人民大会堂で中国の習近平シージンピン国家主席と会談した。

 議題のうち気候変動では、温室効果ガス排出量について、米国は2025年までに05年比で26~28%削減、中国は排出量のピークを30年ごろとし、それまでに化石燃料以外のエネルギー比率を20%に高めることで合意した。

 米政府高官は12日、記者団に対し、目標設定について、「主要国がこれに続いてほしい」と語った。

 全世界の温室効果ガス排出量の約4割を占める米中両国が削減目標を定めることで、12月にリマで開かれる気候変動枠組み条約第20回締約国会議(COP20)などでの議論の弾みにしたい考えだ。

転載元:
温室効果ガス削減、米中が新目標…首脳会談




温室効果ガスで温暖化=ウソ!!

ウソなのに、なぜ、推進するのか?
単に利権だけじゃないだろ。もっと奥があると思うね。

二酸化炭素を出さないということは、重工業を否定するわけで、脱工業化0成長を達成するための戦略だろう。確かにこのまま人口が増えれば資源は枯渇し、環境は汚染され、食料は不足する。だから、開発途上国を中心とした重工業化を阻止するしかない。阻止して大量消費社会を潰すしかない。そこで、生まれてきたのが地球温暖化のプロパガンダ。









成長の限界 人類の選択成長の限界 人類の選択
(2005/03/11)
デニス・メドウズ、ヨルゲン・ランダース 他

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 温暖化 温室効果ガス

ねじめびわ茶
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト