スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パリ新聞社襲撃テロ】銃で撃たれても血が出ない警察官




フランスのテロ事件の動画では、警察官がイスラム過激派のテロリストによって銃撃されるシーンがあるのだが、頭を撃たれたのに血が出てないとのことで、ネット上で騒がれている。

確かに映像を見る限り、まったく血が出てない。胴体を撃たれたのか?胴体ならば防弾チョッキを着ているから、ライフルで撃たれて銃弾が胴体を貫通しても血は衣服の外には噴出しない。ただし、この映像からでは、頭に撃ったかの、胴体に撃ったのか、そこがわからない。だから、警官が本当に殺されたのか、演技なのかは謎。

どちらにしろ、このテロが偽旗作戦であることは否定できない。というか偽旗作戦だと思われる。どこかの機関が仕掛けたものだろう。その機関は中東のイスラムを殲滅し、自国の領土を拡大することを狙っている国の組織だろう。今、話題になっているISISの黒幕と同じだろうし、以前からイラクでイスラム過激派に自爆テロをやらせていた黒幕と同じだろう。本当に怖いね。

ちなみにテロの襲撃に遭ったシャルリー・エブド社はロスチャイルドに買収されていたといった情報もある。こういう情報が出てくるとなると、もはや偽旗作戦であったことは確定。社内の会議日程もテロリストに筒抜けだったことを考えれば、納得がいくものがある。

▼パリ襲撃事件:シャルリー・エブド社はロスチャイルドが買収していました▼
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51949462.html




シークレット・ウォーズシークレット・ウォーズ
(2012/10/04)
ロネン バーグマン

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : テロ
ジャンル : ニュース

tag : パリ新聞社襲撃テロ 自作自演

ねじめびわ茶
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト