スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄生虫感染によってアトピー性皮膚炎が改善 - 群馬大が証明

寄生虫感染によってアトピー性皮膚炎が改善 - 群馬大が証明

群馬大学は8月19日、寄生虫感染によってアトピー性皮膚炎の症状が良くなることを証明し、そのメカニズムを解明したと発表した。

この成果は群馬大学大学院医学系研究科皮膚科学の石川治 教授、同 天野博雄 講師、同 岸史子 大学院生、同 国際寄生虫病学の鈴江一友 講師らの共同研究によるもので、国際雑誌「Allergy」に掲載された。

アトピー性皮膚炎の原因として、皮膚のバリア機能異常やストレスの関与などさまざまな原因が推測されているが、不明な点が多い。一方、アトピー性皮膚炎の発症は先進国で多く、発展途上国で少ないことがわかっており、この違いについては寄生虫感染がその原因の1つと考えられている。

今回の研究では、湿疹を発症するマウスに寄生虫(マラリア)を感染させ、経過を観察したところ、マラリアの感染症状が進むにつれ、アトピー性皮膚炎の症状が改善されたことが確認された。

さらに、湿疹のある皮膚と湿疹が良くなった皮膚を比較したところ、湿疹が良くなった皮膚ではリンパ球の一種であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)が増加していることが判明。次に、NK細胞が増加しないような薬剤を投与した別のマウスにマラリアを感染させてもアトピー症状は改善されず、湿疹のあるさらに別のマウスにマラリア感染で増加したNK細胞を静脈から移入したところアトピー症状が改善した。これらの結果により、アトピー性皮膚炎の皮膚病変の改善にはマラリア感染した別のマウスから採取したNK細胞が関与していると結論付けられた。

同研究グループは今回の成果について、「アトピー性皮膚炎の病態解明と新たな治療法に繋がる可能性があり、将来的にアトピー性皮膚炎治療における医薬品の開発を含めた臨床応用に貢献できることが期待される」とコメントしている。

今後はマラリア感染によりナチュラルキラー細胞が増加する原因を解明することで、感染以外の方法でもナチュラルキラー細胞を増やすことができるかを探求していくという。

転載元:
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/20/128/



アトピー性皮膚炎は、近年、子供を中心に増えており、また、なかなか治癒しない病気として多くの人を苦しめている病気である。ほとんど不治の病に近いものがあるが、その病気に対して、寄生虫に感染することで、NK細胞を活性化させ、アトピーを治すというのは画期的な方法といえる。

しかし、アトピーを治すために、わざわざマラリアに感染する行為は、なかなか厳しいものがある。とてもじゃないが、そんな勇気は出ない。

他に良い方法はないのか?
ということで、調べていたら、たまたま面白い記事を発見した。

海洋深層水の効能

海洋深層水の効能海洋深層水の効能としては、バランス良く含まれる多種多様なミネラルや栄養素の作用から、いろいろな健康効果や美容効果が期待できるとされています。

代表的な効能には、アトピー性皮膚炎に対して高い割合で何らかの改善効果がみられるといったデータがありますし、含まれる有効成分の働きと肌への浸透性の高さから美肌効果が期待できるとして、化粧品や入浴剤の成分としても多く利用されています。



アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の治療方法にはさまざまな療法がありますが、その一つに【タラソテラピー(海洋療法)】という海水をはじめ海洋性の気候や海藻・海泥など海辺の自然な環境を利用した自然療法があります。

タラソテラピーを実践できるスパや温泉施設などの多くは、当然のことながら肌への浸透性に優れる海洋深層水を利用しており、肌細胞の新陳代謝を活性化する効果から、その効能としてアトピー性皮膚炎に限らずさまざまな肌のトラブルの症状緩和ならびに予防・治療に有効であるとされています。但し、アトピーといってもそれぞれの患者さんの症状ならびに体質によって、効果をあらわす方法もあれば全く改善されないといった場合もあり、海洋深層水を利用したタラソテラピーで全てのアトピー患者さんの治療に効果的な結果があらわれるかは、あくまでもケースバイケースのようです。



血行改善・血液サラサラ効果

海洋深層水を利用した高ミネラル飲料を、ある程度の期間にわたって継続して摂取することで血流が改善され、いわゆる血液サラサラ効果が見られたという動物を使った実験結果や人を対象とした研究データがあり、このことから高血圧の予防・改善や、さまざまな生活習慣病の引き金となる動脈硬化の予防にも繋がるといった効能があることも期待できると考えられています。

また、血行が良くなることで冷え性や肩こりなど、一般的によく悩まされていることが多い症状の解消にも効果的である他、血液中の中性脂肪やコレステロールの低下に働きかけるといった、血中脂質の正常化にも貢献するといわれています。

転載元:
http://www.clue4health.com/deep_seawater/



海洋深層水がアトピー性皮膚炎にも良い影響があるようだが、ただし、効果には個人差があるようで、アトピー性皮膚炎の患者に対して、海洋深層水を飲ませても、改善率は65%だという。改善する人もいれば、改善しない人もいる。また、医学的に海洋深層水がなぜアトピー性皮膚炎に良い影響を与えるのか、そのメカニズムもわかってはいないとのこと。

ただ、これは推測だが、海洋深層水によってアトピー性皮膚炎が改善されるケースは、海洋深層水に含まれる何らかの成分が人間の生命力をアップさせ、NK細胞を活性化させるからではないか?



実際に海洋深層水を利用した「タラソテラピー(海洋療法)」という自然療法も存在する。これは海洋深層水を利用した健康法で、最近、注目されつつある。

▼フランス生まれの健康・美容法「タラソテラピー」▼
http://matome.naver.jp/odai/2138018462519409101?&page=1

というわけで、アトピーで悩む人は、こういった自然療法も試してみるのも良いかも知れない。もしかしたら、もしかするかも??











▼そもそも海洋深層水って何ぞや??▼





関連記事

テーマ : 健康&美容とくとく情報
ジャンル : 心と身体

tag : 海洋深層水 アトピー性皮膚炎 マラリア感染

ねじめびわ茶
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト