スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ユダヤ人と名誉毀損 反ユダヤ主義の実態」


(ヨアブ・シャミル監督がドキュメンタリ-映画。2009年)

ユダヤ人と名誉毀損 反ユダヤ主義の実体 その2.

ユダヤ人と名誉毀損 反ユダヤ主義の実体 その3

ユダヤ人と名誉毀損 反ユダヤ主義の実体 その4

ユダヤ人と名誉毀損 反ユダヤ主義の実体 その5

ユダヤ人と名誉毀損 反ユダヤ主義の実体 その6(終)


この映画はとても参考になる。全編を通しての感想は・・・

・ユダヤ人がユダヤ人としてのアイデンティティーを確立するために反ユダヤ主義やホロコーストが利用されている。

・ADL協会は、今でもユダヤ人が反ユダヤ主義者から攻撃を受けていると宣伝し、ユダヤ人の権力基盤を補強している。イスラエルが攻撃しているパレスチナ人に対しては全く無視。

・イスラエル人にホロコーストの恐怖を植え付け、被害者意識を持たせ、反ユダヤ主義者に対する殺意を増幅させ、シオニズムを高めている。

・イスラエル人は、今でもユダヤ人差別が行われていると信じ、他民族を受け入れず、排他的で隔離された「イスラエル」に住んでいる。彼らもイルミナティの道具として利用されている。

・被害者を振舞えば、いくらでも無理が通る。言うことを聞かせられる。このやり方を真似ているのが韓国。

・(まとめ)こんな被害者意識の国が世界政府を樹立することは不可能だろうよ。結局、ジャック・アタリが宣伝するエルサレム世界首都計画もユダヤ人の民族意識を高めるためのプロパガンダだな。



イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策 1イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策 1
(2007/09/05)
ジョン・J・ミアシャイマー、スティーヴン・M・ウォルト 他

商品詳細を見る


世界を不安定にするこの組織と人々!
なぜアメリカは、自国の国益を損ねてまで「イラク侵攻」というバカげたシナリオを実行したのか?世界を歪めるパワーの元凶を解き明かす、全世界話題の書!




人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

tag : ユダヤ

ねじめびわ茶
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
管理人

シス

Author:シス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
人気ブログランキングへ  
最新記事
リンク
ブログ記事内の検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
大地を守る会
PR
PR2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト